No.0285 我が家のリビング おうちCafe(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0285 我が家のリビング おうちCafe(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0285我が家のリビング おうちCafe(一戸建て)

我が家のリビング おうちCafe

Yahoo!ブックマークに登録
  • 我が家のリビング おうちCafe
  • 玄関の様子
  • 玄関をあけた様子
  • 玄関とバルコニー
  • リビングのドアを開けた様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 11,000,000円 工期 60日間
築年数 5年 施工面積 47.8m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県さいたま市
邸名 Oさま邸 家族構成 -
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

新築の建売のお家に住まわれていたO様ご一家。LDKが狭かったことや、お家の質感をお好みのテイストに変えたいとのご希望でリフォームしました。

以前から雑貨などのお好みの小物を集めていらした奥様。「おうちカフェを楽しめるようなカウンターキッチン」「ご両親やお友達を呼べる広さにしたい」というご希望から、玄関を移動させて間取りを大幅に変更しました。
キッチン部分は収納、カウンターも含めすべて造作。奥様ご希望のタイル貼りの質感と、収納部分やカウンターの木の風合いが、ナチュラルなカフェの雰囲気を実現しています。

玄関や階段への入口、カウンターなどに、随所に丸みを帯びた部分を取り入れて、やわらかい印象のお家に。お二人の小さなお子様達がすくすくと育つお家にまあるいフォルムを取り入れることで、心豊かに成長してくれるように、との想いが込められています。

◆珪藻土と無垢床で自然素材に包まれたお家に
壁は珪藻土(カラー:黄水仙)を使用。見た目の温かみを相まって、体感・質感ともに「暖かさ」がアップし、オープンキッチンでありながら臭いも従来より気にならず、窓まわりの結露もなくなったそうです。
既存の床が合板でその冷たさを気にかけられていたため、リビングダイニングのフローリングは程よい温かさを感じられて、カフェイメージに近付けるため、木の節の出る(木らしい表情)パイン材を使用しました。塗装も木らしい色合いを表現できるミディアムブラウンで仕上げています。無垢床の効果により、お子様たちは冬でも素足で走り廻っているそうです。

◆構造上抜けない梁も、カウンターの造作や空間のアクセントに活用
LDKにあらわしにした構造上抜けない梁は、床や造作部分とカラーをあわせて統一感を。観葉植物や小物をディスプレイして楽しめる、空間のアクセントになっています。

各ポイント

Rの曲線を随所にとりいれた、やわらかい雰囲気の玄関口
Rの曲線を随所にとりいれた、やわらかい雰囲気の玄関口。 右側のR開口の先は収納スペースになっています。その場所ごとに必要なものを収めることができる収納を随所に設けることで、お家の空間を広々と保てるようになっています。
キッチンカウンターの様子
キッチンカウンターの様子。 広いカウンターでは、奥様がお友達と一緒に楽しい時間をすごせる「おうちカフェ」もオープンです。 カウンター下には収納としても使える棚も造作し、機能性も備えています。御家族仲良く、お食事タイムを過ごしています。 また、コツコツと集めてきた大好きな雑貨たちも飾りながら、魅せるキッチンとして、LDKのデザインシンボルに!
キッチンの様子
キッチンの様子。 キッチン本体と造作収納はもちろん、上部のカップボードも併せて造作しています。 床部分はモザイクタイルを使用。デザインとしての美しさだけでなく、掃除がしやすく使い勝手のよいスペースになっています。
お手持ちのアイテムにあわせたサイズの収納は、造作ならでは。白いタイルとの質感が爽やかです。
お手持ちのアイテムにあわせたサイズの収納は、造作ならでは。白いタイルとの質感が爽やかです。
カウンターとキッチン上部の収納の間に設けられた飾り小窓
カウンターとキッチン上部の収納の間に設けられた飾り小窓は、お持ちの雑誌に載っていたものを参考に造作。「こんな小窓が欲しい」と思われていた奥様の夢を盛り込みました。ディスプレイの小物と相まって、カフェの雰囲気をいっそう引き立てます。
2階へと上がる階段の開口はまるいアーチ状に
2階へと上がる階段の開口はまるいアーチ状に。 2階からの光が、やさしい景観を作り出しています。 階段は踏板に無垢パイン材を上張りし、蹴込みを白で塗装しています。 左の壁のガラスブロックは、アクセントとしてだけでなく、洗面所と光がつながる役割もあります。
2階のお部屋の様子
2階のお部屋の様子。 腰壁の羽目板は、パイン材をグレーで塗装し空間のアクセントになっています。
コンニチワの窓
元玄関だった場所には、リビングのコーナーとして、「コンニチワの窓」がお目見えです。 路面に面しているため、行き交う人々との笑顔が溢れています。
洗面所の様子
洗面所の様子。 洗面台は、無垢パイン材とグレーの塗装で造作。爽やかな水色のタイルが彩りを添えています。 右側の収納部分は階段下のスペースを活用。
使用した主な自然素材 珪藻土(カラー:黄水仙)
無垢材 フローリング・ 腰壁・階段:パイン
エコクロス
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

「こんな家にしたい」という質感のイメージをお持ちだった奥様。
やりたいことを明確にしながら、ご一緒にお家を作り上げていきました。

打ち合わせの際には、歩き始めたばかりの下のお子様を旦那様が見ていたことも。大きな愛で奥様をサポートしているお姿がとても印象的でした。
広々と過ごすことができる空間に生まれ変わったことで、お子様たちが駆け回って遊んだり、コーナーで絵本や、お絵かきなどもしながらも、大人たちのスペースも維持できたことで、ライフスタイルにこれからの「遊び」と「ゆとり」が生まれました。
そして、奥様のDIYもプロ級に日々の使い勝手と遊びを堪能されています。

これからもご家族そして、ご友人など「みんなで!」。つながりもいっそう深まるお家になりますように。

担当店舗

LOHAS studio大宮店

憩いともてなしの空間:LOHAS studio大宮店のキーワードコンセプトは
「憩いともてなしのLOHASなリビングダイニング」。
健康・安全・幸せ、環境への配慮を考えた住環境の提案と、家づくり・住宅リフォームのためのコミュニケーションスペースです。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.