No.0277 中古物件で実現した『夢のオーダーリフォーム』(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0277 中古物件で実現した『夢のオーダーリフォーム』(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0277中古物件で実現した『夢のオーダーリフォーム』(一戸建て)

中古物件で実現した『夢のオーダーリフォーム』(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 中古物件で実現した『夢のオーダーリフォーム』(一戸建て)
  • ダイニングとキッチン
  • 廊下の様子
  • トイレの様子
  • 浴室の様子
  • ニッチを造作
  • 玄関の様子
  • 施主様ご家族とペットのうさぎ

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 6,000,000円 工期 40日間
築年数 21年 施工面積 81m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県さいたま市
邸名 Tさま邸 家族構成 ご夫婦、娘さま、ペット(うさぎ)
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

お嬢様が産まれたことで、マイホームの計画をスタートさせたT様ご夫婦。初めは新築を探されていたものの、ご夫婦が希望する理想の家が全く見つからなかったため、中古物件を購入しリフォームしたいという夢に変わったことで出会いがありました。

ご夫婦の理想は「家族はもちろん、たくさんのお友達をよんでくつろげる自然素材の家」。さらに「遊びに来た方が驚かれるような、オリジナルデザインによるインパクト」もご希望でした。
一番のこだわりは、リビングへのドアを開けると頭上に広がるドーム型の天井。飾り梁には、ご主人がお子さんの為に手作りブランコを取付けました。訪れた人が驚くとともに、和ませてくれる素敵なインテリアになっています。その正面には、お子様の絵本を飾りながら収納できるブックスタンドを造作。棚部分に貼った白いレンガ調のエコカラットがアクセントになっています。

壁にはガラスブロックやデザインガラスの入ったニッチを組み込み採光を確保するなど、デザイン性をプラスしたさまざまな工夫が盛り込まれています。リフォームならではの、自由度の高いオンリーワンのデザインを楽しんで頂けるお家になりました。

◆ドーム状の天井は、耐震補強も備えた「縁の下の力持ち」
リフォーム前、和室の押し入れだった場所にあった2本の柱を撤去することに。耐震補強材『Jフレーム』を施工して補強をしたため、天井の一部が下がる形になった部分をドーム状のデザインに仕上げました。

◆施主様とスタッフの意気投合で実現した、機能的な収納
TVスペースに造作したアーチの下り壁の左右には、収納ができる棚も造作。お持ちのDVDやゲームソフトを簡単に出し入れすることができるだけでなく、正面からは棚が見えないため、TVまわりをすっきりと保てる優れものです。

◆珪藻土仕上げにより、空気の違いを実感。ペットのにおいも気にならないそう
うさぎを飼っているT様のお家。壁を珪藻土で仕上げたところ、空気の違いを日々実感されているだけでなく、うさぎのにおいも全く気にならないそうです。


リフォームその後の暮らし―アフターレポート―


take_header.jpg
インタビューアー:株式会社オクタ 総務部広報課 玉井 多映子

take-5.jpg■住宅探しのきっかけを教えてください。
T様ご主人様(Y様):子供が生まれてから、家を持つことを考えていました。
生活が落ち着いてきたことや、時期的にちょうどよかったこともあり、今のうちにという感じで住まい探しを始めました。

■初めから中古をお探しでしたか?
Y様:最初から中古を購入するつもりはありませんでした。
毎日、建売住宅をチェックして探していましたが、しばらくたったところで、中古を買ってリフォームに方向転換しました。このまま探していても自分たちの思う物件は出てこないのでは、と思いまして。

■その理由はどういったところですか?
Y様:建売では、こだわりたいところが思うようにならず、特徴的なものはできない。
予算面から考えても、建売ではどうしても郊外になってしまう。
トータルで考えたときに、自分たちが思う通りに暮らすには中古を買ってリフォームがベストな方法でした。

■物件を選ぶ際、重視されたポイントはどこでしたか?
Y様:もっとも重視したのは立地です。
家探しの途中、子供の保育園が決まったこともあり、エリアはかなり絞られました。
住み慣れた土地であることもありますし、通勤にも便利でしたから、エリアと予算とで絞り込んでこちらに決まりました。

take-1.jpg■OKUTAに決めた理由を教えてください。
Y様:リフォームの事例を毎日たくさん見ていました。
その中で、数社の事例が掲載されたHPなどを見ても、デザインが目に留まるのはいつもOKUTAの事例でした。
かなりの数の事例を比較検討した中で、デザイン力の高さがOKUTAの事例は光っていましたね!

■決断までに不安や心配に感じたことなどがあったら教えてください。
Y様:中古でリフォームということで、リフォームする前の家を買う時が一番不安でしたね。
元の家次第で、大きな後悔が残るかもしれないし、不動産屋のHPにはいいことしか書いていない。不動産屋もいいことしか言いません。
その中で判断していかなければならないので、家探しがやはり不安でしたね。調査会社にお願いして調べてもらうのがいいのかもしれませんが、数十万の費用が余分にかかりますから、結局利用することができませんでした。

■どのように不安を解消しましたか?
Y様:OKUTAを利用して一番よかったな!と感じたのは、リフォームの専門家の人が一緒に不動産を見に行ってくれたことです。
それによって一気に自分の感じていた不安は解消されました。
どれだけ時間がかかってもいいから、OKUTAと一緒に探していこう!という気持ちになりました。
この物件でできること、できないことなどを教えてくれましたし、家探しの時点から、リフォームのことまで考えてトータルにお願出来たのは安心でしたね。

take-2.jpg■リフォーム後の暮らしの変化があれば教えてください。
Y様:とにかく、快適ですね。
以前住んでいたのがアパートだったので、快適さは比べものにならないくらいです。
Y様奥様(S様):ウサギを飼っているのですが、ウサギの快適温度は25-26℃です。
外出をするときなどは、エアコンをつけて出かけなければいけないのですが、そこまで暑くならないので、エアコンなしでも元気で過ごしています(笑)
もちろん帰宅直後は暑いですが、アパートの暑さとは違います。
ジメジメとした湿気や、こもって蒸した感じはないので、エアコンをつけずに出ても心配がありません。
2階部分はクロスを使っているのですが、体感温度が全く違いますね。
クロスと珪藻土では、その場所の空気感が変わる!と強く実感しています。


■お子様の反応はいかがですか?
Y様:気に入ってくれています。まだ引っ越しのことなど良くわかっていないので、「新しいお家」といまだに呼んでいますけど(笑)
S様:その内に、ここが自分の暮らす家だとわかってくれると思います。

■一番こだわった場所や部分、気に入っている場所や部分を教えてください。
Y様:テレビ周りは、ゲームやDVDを目立たなく隠しながら収納するための工夫をしました。
テレビを壁掛けにすることも希望しました。具体的なこだわりというよりは、希望や要望を伝えて、デザイナーさんへお任せして具体化してもらいました。
脱衣所の明かりとりも、部屋の真ん中で暗くなるのでお願いしました。

take-3.jpgS様:ニッチをつけてもらう希望を出しました。
キッチンは独立キッチンを希望しました。リビングとの対面式キッチンは、部屋中に匂いが広がりそうで苦手だったので。独立キッチンは、手元がリビング側から見えないように、仕切りを高くしてもらっています。
アパートは玄関を入ってすぐにキッチンがあって、それが嫌で。見せたくないものまで見られてしまう感じが嫌でしたね。
壁も仕切り部分をアールにしてもらっています。
他にも、テレビ周りや、ブランコの上をアール状に仕上げてもらっています。
take-4.jpg■家探しからリフォームまで、一番大変だったな、と感じた工程を教えてください。
Y様:終始楽しくて、大変だとは感じませんでしたね。
あえて言うなら共働きで時間が取れなかったことです。
帰宅後も子供がいるので、図面を広げるわけにもいきません。
時間が少ない分工夫することは多かったですね。

■では、一番おもしろかったところはどこですか?
S様:仕様決めは楽しかったですね。カタログ見ながら色を決めたりと、楽しくやっていましたね。
自分にとって重要な部分をクリアしていればいいかなぁ、と思って主人に任せた部分もたくさんありますね。

take-6.jpg■OKUTAの印象をお聞かせ下さい。
Y様:不動産営業、リフォーム営業の二人が仲良くて、連携も取れていたので助かりました。
どちらかに相談すれば、どちらが担当の内容であってもきちんと確認ができました。
やり取りの効率が良かったですし、時間がない自分たちにとって、誰かが代わりに動いてくれているという点が良かった。
他社であれば不動産屋にリフォームの質問をしたところで、どう転んでもリフォームに対する答えは出てこない。
OKUTAの場合、不動産の営業であっても、聞けば確認してくれて、リフォームの質問ができたことも良かった。
S様:打ち合わせなどで、何回も顔を合わせるので、仲良くなれたし、それだから話しやすかった。
良いことも悪いことも、色々と言える雰囲気ができていました。
設備の取り付けでわからないことがあり、電話をしてみたら、「今から行きますよー」と施工監理の方がお休みの日なのに駆け付けてくれたりしました。
Y様:施工監理の方は「大画面でゲームがしたい!!」というところとか、趣味が似ていました。
年が近かったせいか、プロフェッショナルだけど、『近付きにくい玄人さん』という感じがなかったことも良かった。
プライベートなことも話をすることができたので、付き合いの厚みが違うっていう感じですかね。
突っ込んで話せるので、結果的にリフォームの話もしやすくなりました。
何度も「ゲームやってきませんか!」って声を掛けそうになったのを我慢したぐらいです(笑)

■最後に、これからお家をお探しになる方、リフォームをされる方へ、アドバイスをお願いします。
Y様:とにかくたくさん情報を集めて、後悔がないようにしてほしいですね。
初めてのことですから、何ができるのかわからないと思います。
たくさんの情報を集めておけば、想像することができます。
後から「これもやっておけばよかった…」とがっかりすることが減るのではないかと思います。
家を所有することは、一つの自己表現だと感じましたね。
リフォームはせっかく「フルオーダーメイド」で参加しながら家づくりができるので、悔いのないように楽しんでやってほしいですね!

とても丁寧にお答えいただき、充実したインタビューになりました。
T様、インタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました!!





詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

ダイニングから見たリビング
ダイニングから見たリビング。ブランコと飾り梁からTVボードへとつながる視覚のラインが、すっきりとした印象を生んでいます。
お手製のブランコで遊ぶお嬢様
お手製のブランコで遊ぶお嬢様。リフォーム&施主様のアイディアによるハンドメイドならではの遊び場に、笑顔がこぼれます。
廊下からLDKに入ったときの様子
廊下からLDKに入ったときの様子。ブランコと耐震補強材で強度も安心です。
TVスペースは、配線等が隠れる工夫も
TVスペースは、配線等が隠れる工夫も。ア―チの下がり壁を造作して、柔らかい空間を演出しました。夜はTV上部に隠された間接照明が優しく照らしてくれます。
キッチン部分の様子
キッチン部分の様子。高いカウンターを造作したことで、ダイニングから流しの手元が見えないように配慮しています。変形アーチが描く開口のカーブも、LDから見た時のポイントになっています。
玄関の様子
玄関を入ると、デザインガラスの入ったニッチが正面に。愛らしいディスプレイとリビングからのやわらかな光が、来た人を出迎えてくれます。
使用した主な自然素材 珪藻土(白菊)
床:無垢フローリング(パイン)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

奥様の職場がLOHAS studio越谷店に近かったため、仕事帰りにお打ち合せさせて頂くこともありましたが、いつも楽しみに来て下さるお姿が印象的でした。
ご友人のような感覚で話も弾み、打ち合わせから完工まで、とても楽しくお仕事をさせて頂きました。

担当店舗

LOHAS studio越谷店

LOHAS studio越谷店は、古の時も使われている自然素材だけを使用して仕上げた『おいしい空気・癒し空間』です。
デザイン・自然素材・空間が調和した心地よさを、皆様の五感で体感して頂けます。
私どもスタッフ一同、健康で快適なこだわりの空間創りのお手伝いをいたします。
百聞は一見にしかず。こだわりのお飲み物を準備して、皆様のご来場をお待ちしています。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.