No.0088 コンテンポラリージャパニーズ LDK(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0088 コンテンポラリージャパニーズ LDK(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0088コンテンポラリージャパニーズ LDK(一戸建て)

コンテンポラリージャパニーズ LDK

Yahoo!ブックマークに登録
  • コンテンポラリージャパニーズ LDK
  • LDKと柱
  • キッチンの様子
  • キッチンの様子2
  • ダイニングの様子
  • 天井の照明
  • 玄関の様子
  • ニッチ
  • トイレ
  • 洗面

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 16,000,000円 工期 80日間
築年数 38年 施工面積 75m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県川越市
邸名 Iさま邸 家族構成 -
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

昔ながらの和室が連なる暗く冬寒い日本家屋を住みやすく、安心して暮らせる住まいへリフォーム。

I様のご要望は
・広いLDKとしっかりした断熱。
・4匹の猫が自由に出入りできるように。
そこで、光が差し込む南東側にLDKを配置し、中心には、ポイントになる梁を見せ、天井高4Mの開放的な空間に。ガラスブロックで暗い廊下にほのかな光と、曲線で柔らかな印象を与えました。

犬のお昼寝スペースはタイル敷きにし、自由に出入できる猫ドアも設置。
今まで閉鎖的だった個々の部屋を開放的な一空間にすることで、動線・光・風通しを確保でき、人とペットが自然と集まれる空間になりました。

各ポイント

リビングの様子
リビングの様子。 リクライニングのソファで、くつろぎながらテレビを見られます。
リビングと玄関を繋ぐガラスブロックのR壁
リビングと玄関を繋ぐガラスブロックのR壁は、デザインだけではなく、光を双方の空間に伝える役割も。 それぞれのスペースにつながりを感じられ、狭さを感じさせない一工夫となっています。
玄関から開放的なホールを見る
玄関から見た開放的なホール。
思い出の梁を天井のアクセントに
今まで隠れていたお祖父様思い出の梁を天井のアクセントに。
既存の収納上を利用した飾り棚
既存の収納上を利用して、飾り棚を造作しました。
猫専用のドア
猫専用のドアを設置しました。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.