No.0026 自然素材を用いて古民家を思わせる空間に (マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0026 自然素材を用いて古民家を思わせる空間に (マンション)

施工事例 CASE

No.0026自然素材を用いて古民家を思わせる空間に (マンション)

自然素材を用いて古民家を思わせる空間に (マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 和室からの様子
  • リビングからの様子
  • 和室の様子
  • キッチンとダイニングの様子
  • 玄関の様子
  • 寝室の様子

物件データ

建物種別 マンション(自宅) 間取り -
施工費用 - 工期 -
築年数 - 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 埼玉県三郷市
邸名 Oさま邸 家族構成 大人3人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

マンションの一室を、古民家を思わせる部屋に改装。和風の香りが漂う空間に仕上がりました。また、将来を見越して車椅子生活も対応できるように、バリアフリーリフォームも行いました。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

玄関ホールの様子
小さく区切られた間取りから一転、広くとった玄関ホールは、小さいテーブルセットを置けばちょっとした接客スペースになります。
トイレの様子
幅を広げたトイレには車椅子も入れるように、取り外し可能なカウンター兼棚を設置しました。
バリアフリーの様子
将来車椅子になることも考えて床面をフラットに仕上げた引き戸は、秋田杉の間伐材を使ったもの。集成のタモで作った洗面カウンターともよくなじみ、自然感たっぷりです。
ダイニングの様子
ダウンライトを入れるために天井を下げアールを造作。 7寸の梁と相まって、存在感のあるお部屋のアクセントになりました。
縁なし畳の様子
縁なし畳の廻りをぐるりと板張りにして、物が置けるようにしました。板も和を壊さぬように竹のフローリングを選択。
和室とダイニングの様子
古民家を想像させるような、構造を見せた造りに。古民家の良さを日々感じられるように、桧や杉をふんだんに使い、更に木の香りを損なわないよう、塗膜を作らない柿渋で古色仕上げをしました。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.