No.0152 くつろぎのひとときはバリニーズ・モダンで(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0152 くつろぎのひとときはバリニーズ・モダンで(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0152くつろぎのひとときはバリニーズ・モダンで(一戸建て)

くつろぎのひとときはバリニーズ・モダンで(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • リビングの様子
  • キッチンの様子
  • 洗面台の様子
  • 造作棚の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 - 工期 60日間
築年数 20年 施工面積 38m²
物件面積 - 施工先住所 東京都練馬区
邸名 Yさま邸 家族構成 大人1人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

育った家を今はお一人で守っているお施主様。リフォームのきっかけは、キッチンに作業スペースがなく使いづらいということでしたが、隣接する部屋もダイニングと和室が分かれた間取りで、一部屋は通り抜けるだけのようなもったいない空間でした。
それらを解消しつつ、好きなインテリアでゆっくりくつろぎたい、とご要望されました。

全体の内装は施主様が以前訪れたバリのモダンなホテルをイメージして、濃い木の色と壁の白の対比を強調。壁の下半分はネコちゃんを考慮してタイル貼りに。照明もコントラストの強いものを用いてモダンさを引き出しています。

ダイニングはさっと配膳できて気軽に食べられるスペースが良いということで、造作カウンターの前面にテーブルを造り付けました。
洗面・浴室もイメージを一新。こちらは思い切り明るくさわやかなホワイトをメインカラーに、ガラスモザイクタイルでアクセントをつけています。

◆効率の良いキッチンに。収納力も抜群
キッチンは一人での作業を考え、抜群に効率良い、コの字型に配置。L型のシステムキッチンに造作のカウンターをつなげて、下部は家電収納としました。

◆リビングのデッドスペース部分も活用
スライドバスケットをつけ、頻繁に使わない物のストックを可能にし収納をプラス。普段置いているゴミ箱をどかせばバスケットが引き出せる仕組みになっています。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

広々としたリビングの様子
元和室とダイニングをつなげた12帖のリビングは広々と統一感がある。
リビングから見たキッチンの様子
リビング越しにキッチンを見る。元床の間部分はフレキシブルに物を飾れる空間とした
コの字型のキッチンの様子
キッチンは最も動線が短いコの字型。造作カウンター下はゴミ箱や炊飯器などを収納。
カウンターの様子
前面にテーブルを造りつけた造作カウンター。キッチンとなじむ色のモザイクタイルでシックに。
洗面室の様子
洗面室は清潔感あふれるホワイトで。ネコちゃん用に壁の下半分と床はタイルで。
浴室の様子
上からタイルを貼ってイメージを一新。ホワイトとガラスモザイクタイルでラグジュアリー感を出した。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.