No.0157 「MAISON DE FAMILLE」―ノスタルジック溢れる空間―(マンション) |リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0157 「MAISON DE FAMILLE」―ノスタルジック溢れる空間―(マンション) 

施工事例 CASE

No.0157「MAISON DE FAMILLE」―ノスタルジック溢れる空間―(マンション) 

「MAISON DE FAMILLE」―ノスタルジック溢れる空間―(マンション) 

Yahoo!ブックマークに登録
  • リビングの様子
  • ダイニングの様子
  • ダイニングから続く洋室の様子
  • 廊下と玄関の様子
  • 書斎の様子
  • カンパーニ風の飾り窓の様子
  • 寝室の様子
  • 作業スペースの様子
  • こだわりの蛇口の様子

物件データ

建物種別 マンション(中古物件購入) 間取り -
施工費用 10,800,000円 工期 45日間
築年数 29年 施工面積 72m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県さいたま市
邸名 Aさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2009年度 ジェルコ(JERCO)デザインコンテスト関東甲信越支部大会 優秀賞>

中古マンション(団地)購入。若いご夫婦の嗜好を取り入れた内装/間取りをご希望。お二人のイメージとして、LDKはアメリカドラマのようなキッチンとリビングの色合いを。テイストは、パリジャンの田舎の家「カンパーニュ」。のんびりと暮らせる場所に。キッチンとリビングはフルオープンな空間として、家族が集まれる「北」に配置することでキッチンリビングでの落ち着感を維持。木の装飾(柱や梁などで)で適度なスペース仕切りをすることで、家族集まって絆を深めたり、ワイン片手に友人と語り合ったり、人と分け合う喜び満ちる「落着き」「温かみ」キッチンリビングデザインに。朝陽を感じて、ゆっくりと目覚める寝室は、一番あたたかな場所に。朝焼け広がる景色とおいしい食事、朝食はキッチンと寝室をつなげるセンタースポットです。全ては「穏やかなゆとり」と「甘く気ままな」生活の実現。素材のテイストは、無垢床パインにミディアムブラウン塗装。天井から壁には珪藻土。造作キッチンには色遊びを無機質感の窓廻りには内装木窓で化粧。アンティーク柱梁配置で甘くなり過ぎない調和を図った。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

個室のような空間になるダイニングの様子
柱や梁などで空間に仕切りをしたことで、広さを保ちつつ、個室のような空間にも変化する。
寝室の様子
大きな窓から朝陽を感じながらゆっくりと目覚める寝室へ。
キッチンの様子
キッチン壁面にはレンガで変化をつけて。造作キッチン横の棚は淡いブルーに。
洗面の様子
おしゃれな洗面台が特徴的な洗面スペース。
トイレの様子
田舎のフランスをイメージした壁紙と、トイレットペーパーホルダーがアクセントに。
キッチンとリビングの様子
キッチンとリビングはフルオープンな空間として、家族が集まれる「北」に配置。 木の装飾(柱や梁などで)で「温かみ」のあるキッチンデザインに。
使用した主な自然素材 無垢材(パイン)
珪藻土
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.