No.0047 定年を機に生活をリセットするリフォーム(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0047 定年を機に生活をリセットするリフォーム(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0047定年を機に生活をリセットするリフォーム(一戸建て)

定年を機に生活をリセットするリフォーム(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • 明るいダイニングの様子
  • ダイニングの様子
  • ニッチの様子
  • トイレの様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 14,630,000円 工期 90日間
築年数 28年 施工面積 53.2m²
物件面積 - 施工先住所 東京都
邸名 Nさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

リフォームのきっかけは、ご主人の定年退職。築28年の家は、大きなリフォームはおこなっていなかったため、様々なところで不具合が出ていたとのこと。
そこで、「リフォームを機に荷物の処分をし、使える空間は全て収納に。スペインのような明るく開放的な家にしたい」とのご要望でした。

今回のリフォームでは、ふだんの生活の中にある座ったり、室内を移動したりする動線や、各部屋の仕切りを無くし、普段から「移動したくなる」ような空間を心がけました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子
before

after

各ポイント

自然素材を使用したダイニングの様子
今後の健康も考えて、自然素材を採用。壁には、珪藻土の塗り壁を採用し、リフォーム前より空気がきれいな感じがするとのこと。テーブルは、部屋の雰囲気に合わせて造作したものです。無垢材と珪藻土の塗り壁で、カフェのような空間を。
キッチンの様子
キッチンウォールはオレンジのモザイクタイルを。キッチンも明るい色にすることで、気持ちまで明るくなるとのこと。ダイニングとは対面式で、食器の上げ下げも配慮しています。老後を踏まえて、食器洗浄乾燥機も導入。
リビングの様子
以前はカーペットだった床を無垢のタモ材に。正座で座るのが大変になるという理由もあり、ラクな姿勢がとりやすい掘りごたつもつくりました。
サニタリーの様子
浴室を2階に移動し、1階のLDKを広い空間へ。浴室と室内の温度差によるヒートショックを解消するために浴室乾燥暖房機も採用しました。また、2階にもトイレを設置することで、高齢時の階段の昇降による事故を減らすという目的もあります。
地震を考慮した壁面収納の様子
築28年のため、構造に不安があったとのこと。地震を考慮して、耐震診断後に現在の耐震基準に沿って構造を補強し、転倒の恐れのあるタンスをやめて壁面へ収納スペースを設けることで解決。
使用した主な自然素材 無垢材(タモ材)
珪藻土
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.