No.0070 不変のアジアンスタイルで流れる動線を手に入れた!(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0070 不変のアジアンスタイルで流れる動線を手に入れた!(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0070不変のアジアンスタイルで流れる動線を手に入れた!(一戸建て)

不変のアジアンスタイルで流れる動線を手に入れた!(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • ダイニングの様子
  • リビングの様子
  • 廊下の様子
  • ニッチの様子
  • 坪庭の様子
  • 造作棚の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 3,500,000円 工期 40日間
築年数 17年 施工面積 80m²
物件面積 - 施工先住所 東京都北区
邸名 Sさま邸 家族構成 大人2人,子供4人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

6人で暮らしているS様のご家族は、お子さまも大きくなられ、どうしてもリビングに物が溢れてしまっていたそうです。また、旅行先などで集めた雑貨を飾るスペースがなく、渾沌としたリビングでした。

キッチン廻りも、動線が悪く使いにくい上に、冷蔵庫や食器棚を置くスペースがないためキッチンから離れた所に設置してありました。

そこで、家族が大好きなバリ風のリビングと、2列型だったキッチンを対面式のI型に変更し冷蔵庫や食器棚のスペースを確保しました。

対面キッチンの造作部分は、横方向の広がりを出すため、すべて水平を意識したデザインに。ニッチのボーダータイルまでこだわりました。

詳しくはこちら→リノベーション特集

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子
before

after

各ポイント

化粧梁を境に天井の仕上げを変えた様子
化粧梁を境に天井の仕上げを木絹クロスと珪藻土に分け、変化をつけました。くつろぎと食のスペースを天井で分けて表現。
カウンターとダイニングの様子
カウンターの上部に造作棚を設置し、旅行先で集めた雑貨を飾るスペースに。
壁がアクセントのリビングの様子
壁が印象的なリビング。ここにも雑貨を飾るスペースを造作。
和室の様子
床の間が印象的な広々とした明るい和室。造作棚には和食器を飾れるように。
トイレの様子
暖色系で纏められ、窓から入る風と光が明るいトイレに。
使用した主な自然素材 栗アンティークフローリング
珪藻土
木絹クロス
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.