No.0162 コックピット書斎は我が家の中心 ―クローバーは幸せの象徴―(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0162 コックピット書斎は我が家の中心 ―クローバーは幸せの象徴―(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0162コックピット書斎は我が家の中心 ―クローバーは幸せの象徴―(一戸建て)

コックピット書斎は我が家の中心 ―クローバーは幸せの象徴―(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • リビングの様子
  • サンルームの様子
  • 浴室の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 11,800,000円 工期 90日間
築年数 39年 施工面積 64m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県加須市
邸名 Cさま邸 家族構成 大人2人,子ども2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2009年度 ジェルコデザインコンテスト全国大会 ファミリー大賞>

祖父の代から受け継いだ日本庭園のある家屋は、両親から受け継ぎ家族の歴史を残し、継承していきたいという気持ちからリフォームを決意。平屋の構造を活かし、リビングルームは吹き抜けにし、ご主人様の書斎はリビングの中央にレイアウト。共働きのご夫婦にとってコミュニケーションの時間を有効に図れる間取り。また広々としたリビングで遊ぶ子供たち、キッチンで家事をする奥様を一家の主は見守れるレイアウトに。その他キッチンをお部屋の一部のように奥さんのデスクコーナーも設置。水周りへの動線も1本で繋ぎ、子供たちをお風呂に入れながらの家事もできる。オープンキッチンにしてカフェのように変化に富んだ空間になった。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

キッチンの様子
カフェのようなキッチンは白を基調にし、清潔感溢れるスペースへ。
デスクコーナーの様子
キッチンの後ろには、奥様のデスクコーナーを。家事の合間にパソコンや調べものが出来る。
家事のしやすいキッチンの様子
水回りの動線を1本にしたことで、無駄な動きが無くなった。
書斎の様子
段差をつけることで、個室のような空間になった書斎は、床下収納を造作してある。
洗面の様子
淡い色のタイルが可愛らしい印象の洗面に。お子様のための踏み台や収納棚も洗面台の下に収納できます。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.