No.0078 7人家族の明るい風通しのよい暮らし方(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0078 7人家族の明るい風通しのよい暮らし方(一戸建て)

施工事例 CASE

No.00787人家族の明るい風通しのよい暮らし方(一戸建て)

7人家族の明るい風通しのよい暮らし方(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • リビングからダイニングの様子
  • ニッチとガラスブラックの様子
  • 造作棚の様子
  • 和室の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 - 工期 -
築年数 32年 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 東京都北区
邸名 Kさま邸 家族構成 大人4人,こども3人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<木耐協全国大会 デザイン&アイディアコンテスト2008 優良賞受賞>

7人という大家族でお暮らしのK様。
家族全員で過ごすには狭く感じるリビングを開放的な空間にしたい、できればリビングから庭を眺められるようにした、物置状態の玄関を何とかしたいとのご要望でした。

そこで、7人家族が過ごすには手狭だったリビングを、玄関の位置を移動したことにより、空いたスペースを利用して開放的なLDKにしました。
とにかく家族が多い分荷物も多かったので、全体的にすっきり感を出すように心がけました。

詳しくはこちら→リノベーション特集

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子
before

after

各ポイント

リビングの様子
広すぎて物置状態になっていた玄関ホールはリビングへと生まれ変わりくつろぎの空間が広がりました。 奥のリビングとの間仕切りは、柱がある為、建具をアウトセットで引き分けて開口を広げています。 奥まで光と風が届くようになり、お庭も望めるようになりました。
パソコンコーナーの様子
新しくパソコンコーナーを設けました。 ここには昔トイレがありました。
オリジナル建具を使用したダイニングの様子
床はパイン材、壁は木絹クロス、天井は珪藻土の自然素材仕上げ。 建具はLOHAS studioオリジナルの無垢を使用してます。 リビングに物が溢れないように、使う場所に合わせた収棚棚を出来る限り造りつけました。
キッチンの様子
キッチンの配置を変更。 サイドにカウンターを造り付け作業も楽になりました。 カウンターの下は収納に。半分はリビング側から使えるようになっています。
リビングからの様子
和室とリビングの間仕切りはアウトセットの引き込み障子を造作。 普段の生活は、開けっ放しで和室をリビングの一部に取り込み、 来客時は客間となります。 ガラスブロックから入る光がとてもキレイです。
玄関の様子
和室を4.5 畳に縮小し、元縁側があった場所に玄関を移動して広げました。光と風を和室に届ける為、玄関収納のあいているスペースを利用して障子を造作しました。 障子を開けるとキッチンまで見渡せるようになっています。 玄関ホールにはちょっとしたお花を飾ったり出来る家族の小さなギャラリーコーナーを設けました。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材(パイン)
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.