No.0171 形は変わっても懐かしさにホッとする家(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0171 形は変わっても懐かしさにホッとする家(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0171形は変わっても懐かしさにホッとする家(一戸建て)

形は変わっても懐かしさにホッとする家(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 和リビングの様子
  • 玄関から見た廊下と格子扉
  • 家事室の様子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 11,000,000円 工期 90日間
築年数 20年 施工面積 67m²
物件面積 - 施工先住所 千葉県
邸名 Yさま邸 家族構成 大人2人,子ども2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

元々、ご主人様の実家だった家を譲り受けてお住まいだったご一家。設備の老朽化とお子様たちの成長に合わせて、リフォームをご希望でした。設備(キッチン・浴室・洗面台)は一度リフォームをされた際に交換済みでしたので、今回は生かす方向に。ただ、キッチンは生活スタイルに合わせて大胆に移動。キッチンの前には大きなカウンターを付けてお勉強コーナーに。いつも元気なお子様たちの遊びスペースは壁で仕切られていた和室とリビングを一つに。構造上、残さなければならない柱もデザインとしてプラン。ご主人のお父様が作られた「和」のテイストの家がお好きと奥様がおっしゃっていたのが印象的で、和のテイストを残しつつ作り直した、どこかホッとする懐かしいけど新しい家の完成です。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

ダイニングからの様子
抜けない柱もデザインに取り入れ、空間の一部に。
お勉強スペースの様子
お勉強スペースのカウンター。
キッチンの様子
以前あった場所から大きく場所移動したキッチン。
光の入る和リビングの様子
壁で仕切られていた和室とリビングを一つにし、お子様達の遊びスペースに。
トイレの様子
大き目の窓で明いトイレに。手洗い下のデザインと腰壁がお洒落なアクセントに。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.