No.0322 高断熱住宅 -家族をくるむ暖炉のある家-(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0322 高断熱住宅 -家族をくるむ暖炉のある家-(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0322高断熱住宅 -家族をくるむ暖炉のある家-(一戸建て)

高断熱住宅 ?家族をくるむ暖炉のある家-(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDK
  • 暖炉
  • 客間
  • キッチンが見えないLDK
  • キッチンの造作収納
  • 食器棚
  • 玄関
  • 収納
  • 鎧戸
  • 造作椅子

物件データ

建物種別 戸建(自宅) 間取り -
施工費用 13,000,000円 工期 90日間
築年数 26年 施工面積 151m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県鳩山町
邸名 Tさま邸 家族構成 大人4人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2013年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 全国部門別最優秀賞【サニタリー】部門 受賞>

2世帯でお住まいのT様。姉妹3人は仲が良く、ご結婚された2人の娘さんは週末には夫婦で里帰りしていらっしゃる…。
そのため、何家族もの世帯が集うライフステージに変化し、使い勝手が悪く感じるようになったことからリフォームを決意。
希望としては、来客時に他の家族がLDKを通らずに外出できる動線がほしい、既存の暖炉を皆で囲みたい、キッチンは建具で仕切り個室にしたい、など。
また、冬場の浴室洗面の温暖差を苦痛に感じていたT様。細かな収納や使い勝手の悪さを解消し、快適で機能的にしたい、好みのインテリアに変えたいとご要望でした。
85歳のお母さまの為、家の使い勝手を良くし、断熱を取り入れた暖かな家へリフォームをすることに。

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子リフォーム前:Before
before
リフォーム後:After
after

家族の集いが多く、結婚されたの娘さん達が毎週のように帰省するT様邸。
最初は2階に1部屋増築のご要望でしたが、ライフスタイルをお聞きし、リフォーム箇所を検討してゆきました。
フレキシブルな客間を1部屋設けることで、1階を団欒の中心にすることに。
ご要望だった「皆で囲める暖炉」はキッチンを縮小することで必要なスペースを確保。
建具で仕切りたい・キッチンは見せたくないというご要望からセミオープンを提案しました。リビングとの間仕切壁を設けることで建具を設置しなくても程よく見えず、気にならない効果を発揮。
サニタリーは、85歳のお祖母様の健康、動作を考え安全を第一に、家族全員が綺麗に心地良く使える、収納も含めた設計を提案しました。
化粧台分を増築することで、ゆとりある空間を実現。
断熱施工とサッシ交換、タイル床には床暖房を採用することで、冬の寒さも解消しています。

リフォーム後は「理想の暮らしが現実になり快適に暮らしています。大勢の家族が集まった時の動線や、皆が暖炉でゆったりくつろぎ、会話できるよう変化した。冬暖かくなったことも嬉しく、断熱を強化してよかったと実感しています。サニタリーは、全てのものが便利に無駄なく収納されていることが気持ちよく、何より、綺麗で使いやすいので大満足しています。好みの空間に繋がるインテリアにもなり、今では、家族みんなのお気に入りの場所になったし、床暖房も採用して本当に快適になった。増築してまでも快適性を求めた甲斐があり良いリフォームができました。」と嬉しいお言葉を頂きました。

各ポイント

天窓から光の入る明るいLDK
暖炉前に大きなテーブルがあり、せっかくある暖炉を皆で囲めなかったT様邸。キッチンのスペースを縮小したことで、そのスペースを確保。
客間
和室だった部屋を客間としてフローリングに変更。客間の入り口を玄関ホールに繋げた事で、来客時も気にせず外出できる動線を確保しました。
キッチン
キッチンはリビングとの間仕切壁に収納を造作することで、キッチンスペースを縮小したことを感じさせない大容量の収納を確保しています。
ニッチ
タイルが可愛いキッチン。ニッチを設けて、小物を飾り好きなアレンジを楽しめます。窓から入る光と風も心地良い空間。
土間パントリー
気楽に収納できる空間として提案された土間パントリー。勝手口への動線上の空間を活用し、無駄なく収納機能をプラスしました。
玄関収納
玄関には複数の大容量収納を設置。来客者の荷物を置いておけたり、普段着るコートなどを仕舞っておけて便利。
増築した洗面台
増築部分に化粧台を作ることでゆとりのあるサニタリーへ。タイル床には床暖房を採用し、冬の寒さも解消。素材、形状、温かな色合い、オートクチュールの満足感を洗面の限られた空間に凝縮。
壁一面のニッチ収納
実用的なもので溢れがちなパウダールームは奥行違いの収納を2つのゾーンで計画することで無駄がなく便利な収納スペースを実現。壁の厚みを利用し計画した奥行き13cmのニッチ収納は、全ての物の定位置を決める為、どこに何を入れたら便利か計画して造作。
浴室
壁のタイル模様と黒い床が特徴的な浴室。ご高齢のお祖母様が使いやすいように手すりもしっかり設けています。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio 熊谷店

【passiv design】自然派パッシブデザインリフォーム第一号店として、2012年にリニューアルオープンした熊谷店。コンセプトは、「Hygge(ヒュッゲ)×GREEN。シンプルな空間と暮らしの中にグリーンが共生する癒しとくつろぎの北欧LOHAS Style」。 店内には北欧家具とLOHAS studioオリジナル家具を設置し、自然素材の作る快適な室内環境を五感で体感していただけます。 店の内外に置かれたグリーンが、シンプルな空間に癒しと彩りを添えています。心地よい空間で安らぎながら、家づくりについてお話をしませんか?

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.