No.0364 築35年団地リノベーションの暮らし(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0364 築35年団地リノベーションの暮らし(マンション)

施工事例 CASE

No.0364築35年団地リノベーションの暮らし(マンション)

築35年団地リノベーションの暮らし(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • キッチン台の様子
  • ステンレスキッチン全体の様子
  • ダイニングからキッチンを望んだ様子
  • 洗面室に設置した棚の様子
  • 玄関奥の飾り棚の様子
  • 玄関ホールの様子
  • 飾り棚のおしゃれ小物の様子
  • キッチン棚の様子
  • キッチンからダイニングを見た様子
  • 玄関照明の様子

物件データ

建物種別 マンション(団地) 間取り -
施工費用 5,000,000円 工期 60日間
築年数 35年 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 千葉県千葉市
邸名 Yさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2014年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 関東甲信越支部大会 入賞>

転勤に伴い、ご親族より譲り受けた団地の一室を、暮らしやすい空間にするための全面リフォームです。
耐久性と室内空気環境の向上も、計画に盛りこまれました。
設備一新となりますが、限られた予算を有効に活用するため、工事内容を取捨選択しました。

ビフォー・アフター

リフォーム前のキッチン・洋室の様子リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

新居となる一室は、築35年の部屋。
室内の柱や鴨居は、長い年月を経た木材が持つ独特の風合いです。
ご夫婦ともに、その味わいを好ましく感じられていた事を受け、
飴色の木部や古びたドアといった、かわいらしいディテールを活かした設計を心がけました。

床・壁・天井、設備は一新です。その反面、建具や造作は既存品を上手に残し、団地らしさを活かしました。

かつての砂壁天井に、自然素材の珪藻土を丹念に塗り重ねたところ、見違える白い壁に変貌。
フロア材には、味わいのあるヘリンボーン柄を採用しました。
建具や古い木部は全体のバランスを見ながら、塗装するもの、飴色を残すものとでデザインを調整。
コスト低減に留まらず、古き良き味わいに新しさが適度に加わった、モダンな雰囲気の室内になりました。

新しい設備のひとつ、シンプルなステンレス製キッチンは、室内全体のポイントに。
洗濯機と洗面機器を新製品に入替え、狭く圧迫感があった水廻りも解消。今や洗面室は、トイレと一体的な広がりある空間です。

玄関は土間のシートを剥がし、モルタル本来の独特な風合いある床面を魅せるようにしました。

大きな解体をせず、素材の入替えやバランスを整え、雰囲気のよい室内を実現しています。
「懐かしく新鮮な仕上がりに、とても満足している。」と施主様ご夫妻。
懐かしさを残しつつ、最先端をピンポイントで取り入れた、費用も暮らしやすさも満足度の高いリノベーションを実現しました。

各ポイント

ダイニングからリビングの様子
飴色に艶めくノスタルジックなリビング・ダイニングです。鴨居をそのまま残しました。 和室を洋室に変え、ダイニングと一体化。広々とした空間です。 珪藻土の白い天井にヘリンボーン柄の床がセンス良く映えます。
キッチンの様子
ステンレス中心のシンプルで機能的なキッチンです。 金属収納の中、チェックガラスがかわいいキャビネットが自然と溶け込み、温かさを際立たせています。 日常必要な調理道具がきちんと整頓された、使いやすいキッチンです。
リビング・ダイニングの様子
団地という場所柄、解体を含む大掛かりな工事が出来ませんでした。 しかし古びた壁と天井、床を変えるだけで、新鮮な室内に再生。 木の風合いに、ファブリックの優しさが見事に調和しています。
キッチンとリビングの様子
ヘリンボーンの床がスタイリッシュなダイニングです。 キッチンとリビングを区分けするのは、既存の鴨居と柱。 塗料では出せない経年変化の色合いが、この家に物語性を持たせています。
和室の様子
畳や建具を全て交換し、天井・壁を塗りかえた和室です。 新しい畳、特有のい草の香りがたち込める、落ち着く空間です。 隣接するのはおしゃれなキッチン。窓からの採光も十分です。
洗面室の様子
カフェにあるような、おしゃれな洗面台です。 潜水窓のような丸い鏡が印象的。 奥にはトイレが続き、コンパクトにまとめられています。 さりげなく設けた小物棚も実用的で細部も見逃せません。
トイレの様子
オリーブ色の壁面が清清しいトイレコーナーです。 洗面室に並んだ位置取りですが、一段低く施工してあり、床の汚れが他エリアに流れる心配はありません。 トイレの隣は風呂場。水廻りを凝縮させた空間です。
玄関の様子
ざっくりとしたモルタル床が特徴的な、開放感ある玄関。 既存の柱が、風格ある存在感でお客さまを迎えます。 つき当たりには飾り棚を造作し、随所に愉しげな工夫が施されています。
使用した主な自然素材 珪藻土
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio 津田沼店

プロバンス建築の「石と水」をテーマにした空間LOHAS studio津田沼店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上た個性的なデザインテイストのstudioです。私たちのLOHAS studio津田沼店で、本物の自然素材をぜひ体感してください。来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。皆様のご来店をお待ちしております。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.