No.0376 光と影と暮らす家(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0376 光と影と暮らす家(マンション)

施工事例 CASE

No.0376光と影と暮らす家(マンション)

光と影と暮らす家(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 梁がアクセントのダイニング
  • スポットライトの様子
  • 広々としたLD
  • 換気扇フードの壁
  • キッチンカウンターの様子
  • 寝室からの様子
  • 廊下

物件データ

建物種別 マンション(自宅) 間取り -
施工費用 6,600,000円 工期 50日間
築年数 13年 施工面積 45m²
物件面積 - 施工先住所 東京都江東区
邸名 Mさま邸 家族構成 大人2人,子ども2人
採用した商品 キッチン ヤマハ
キッチン収納 クリナップ
洗面化粧台 LIXIL

家づくりのご要望・目的

お子さまの成長を機に、“家族みんなの個室を作るため、リビングダイニングに面した和室を主寝室に”とお考えだったM様。
リフォーム計画を進めるなか、新しい家造りのイメージが広がります。

閉塞感のある暗いキッチンをオープンに。
明るさの中にも落ち着きを感じるような、家族が自然と集まるLDKにしたい。
生活感や暖かみがありつつ、ショールームのようなすっきりとしたイメージにしたい。

ただ個室を増やすばかりではありません。
LOHAS studioが承ったのは、家族想いのM様が描いた、明るい未来図でした。

ビフォー・アフター

リフォーム前の様子リフォーム前:Before
before
リフォーム後:After
after

「元はダーク系の床材を、明るくしたい」
打合せを重ねる中、本来のお好みは“落ち着いた雰囲気”だと理解した担当は、
元のご要望を守りながら、ポイントにダークブラウンを取り入れることをご提案しました。
「明」と「暗」を効果的に採り入れることで、スタイリッシュに引き締まった空間になりました。

主寝室の建具は、段差やレールのないものを選定。
将来的に広くLDKとして使う可能性を捉えた、先回りのプランニングです。
古材の梁で、リビングからの繋がりをもデザイニングしました。

梁と揃えた、同じ古材の飾り棚やガラスタイルをアクセントに、北欧のインテリア照明が映えるダイニングは、光の灯る落ち着いた空間になりました。自然とご家族が集まります。

キッチンの吊り戸棚を撤去すると、思いがけない広がりが生まれました。
いまやキッチンは、料理をしながらでも会話が弾む、コミュニケーションスペースです。

光と風が届くよう、キッチンと廊下の間に室内窓とガラスブロックを設置することで、クランク形状の暗い廊下も見違えるようになりました。
玄関まで見渡す室内窓を開ければ、風に乗って「おかえり」の声が届きます。

「キッチンに立ったときに、リビングにいる家族とコミュニケーションを取れるようになった」
「リビングが落ち着くので、家で過ごす事が多くなった」
「珪藻土の効果か、例年より梅雨の時季も湿気を感じない」

家族の集まるLDKに、皆さまの嬉しい声が賑わいます。
これから先を家族一緒で過ごす、暮らしやすい居心地の良い家となりました。

各ポイント

リビングダイニング
M様のご要望を叶え、重たい色合いから明るいバーチ系のナチュラル色にフローリングを変更。空間を広くスッキリと見せるため、キッチンカウンター下に収納棚を設け、家具を極力置かないよう空間造りに配慮しました。
リビングからの様子
寝室の扉を開ければ、LDKと“ひとつながり”の広々とした空間に。来客時は扉を閉めればプライバシーが守られ、安心です。ポイントに入れたダークブラウンが部屋全体を引き締め、落ち着きのあるLDKを演出。
ダイニングからキッチンの様子
キッチンとリビングダイニングの間で、会話が楽しめるようになりました。 お茶やお食事を用意しながら、家族や友達との話に花が咲きます。またキッチンに室内窓を設け、リビングダイニングから玄関へ風が通り抜けるよう工夫も。
キッチンからの様子
吊り戸棚を取り払ったことで、リビングダイニング・寝室を見渡せるオープンなキッチンになりました。カウンター横には梁と同じ古材で飾り棚を作り、小物やグリーンを飾れるように。
キッチン
人工大理石の天板を採用し、使い勝手に配慮。家電の収納棚は、リビングダイニングの雰囲気に合わせてステンレスに。吊り戸棚がない分、大容量の収納を設けたほか、機能性とデザイン性を備えたキッチンになりました。
寝室
子どもが独立した後は趣味のスペースとして使えるよう、リビングダイニングと寝室の床は、同じ素材のフローリングです。フラットにするなど一体感を持たせました。部屋を仕切る引戸は半透明にし、リビングが狭く感じません。
収納
手持ちの収納棚を活かす収納を造作。上の棚とパイプハンガーをプラスして収納量を確保、必要なものが全て収まり、寝室をスッキリ使うことが可能になりました。
洗面脱衣所
洗面化粧台は濃い色をセレクトすることで、落ち着いた雰囲気になりました。出入り口の扉をあえて設けず、往来をスムーズにすることで、家事動線にも配慮しています。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

撮影などでお伺いしてもいつもスッキリと暮らしていらっしゃるM様。スタイリッシュな中に感じられる温かみは、珪藻土や木の素材だけでなく、ご家族仲良しのM様のお人柄が滲み出ている様に感じます。毎回のお打合せでは、M様にイメージやアイデアの種を頂きながら、それを膨らませ、一緒に形にしていきました。その中でイメージのスケッチを描いてきて下さったことも。M様のこだわりや思いが込められた空間が出来上がり、「家の居心地が良いので思わず家にいたくなる」というお言葉を頂けた時は嬉しく思いました。


担当者の他の事例を見る

担当店舗

LOHAS studio 錦糸町店

Simple&Smartな空間で未来を笑顔に。
LOHAS studio錦糸町店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上たモダンなデザインのスタジオです。私たちのLOHAS studioで本物の自然素材を体感してください。
来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.