No.0343 昭和レトロとミッドセンチュリーな珈琲店に(ショップ・店舗)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0343 昭和レトロとミッドセンチュリーな珈琲店に(ショップ・店舗)

施工事例 CASE

No.0343昭和レトロとミッドセンチュリーな珈琲店に(ショップ・店舗)

珈琲店の試飲スペース

Yahoo!ブックマークに登録
  • 試飲スペース
  • オーダーメイドの商品棚
  • オーダーメイドの商品棚アップ
  • カウンター
  • 焙煎カウンター
  • ルイスポールセンの照明
  • オリジナルの洗面台
  • 店舗の看板
  • 店舗の看板
  • 店舗外観

物件データ

建物種別 一戸建て(住宅兼店舗) 間取り Before: 1DK → After: その他
施工費用 - 工期 80日間
築年数 35年 施工面積 62.8m²
物件面積 - 施工先住所 神奈川県
邸名 Iさま邸 家族構成 ご夫婦
採用した商品 手洗いシンク TOTO
単水栓 TOTO

家づくりのご要望・目的

<第31回住まいのリフォームコンクール 優秀賞>
<2014年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 関東甲信越支部大会 入賞>

築35年の実家を継ぎ、住居兼珈琲豆焙煎・販売の店舗へとリフォームを決意されたIさん。珈琲豆に対するこだわりを感じてもらいながら、世代を問わず気軽に立ち寄れる雰囲気を配慮したいと打ち合わせを重ねていくにつれ、ご年配の方には懐かしい「昭和レトロ」や、若い方に人気のある「ミッドセンチュリー」といったイメージがでてきました。これらを融合した空間にするため、和調なタイルをミッドセンチュリー風のパターンで貼り合わせたり、古材やモルタルなど風合いある素材と新建材をMIXしてデザイン。作業しやすい動線や、広く見えるよう配慮した空間のデザインもポイントです。ここに幅広い世代に親しんでいただけるお店が誕生しました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の間取り
before
リフォーム後の間取り
after

LOHAS studio が最初に出してくれたプランを見て、リフォームの可能性を感じたことが決め手です。図面だけではなく、各部分の素材や照明器具などが具体的にイメージできる写真も付けてくれて、リフォームの雰囲気がとても分かり易かった。このようなきめ細やかな対応もあり、この会社なら店舗作りを楽しめると思いました。 

各ポイント

オーダーメイドの商品棚
築35年経った一般の家を、果たしてリフォームでどれだけ甦らせ、店舗として機能させることができるのか不安だったというIさん。当初は別の場所に店舗を作ることも検討しましたが、LOHAS studio と出会い、「リフォームでここまで好きなようにできるんだと実感しました」。 
まるで時を経て味わいを深めたような空間は、素材ひとつひとつにこだわり創り出したもの。床やカウンターテーブルには古材を使い、一見和風な色と形をしたタイルは、ミッドセンチュリー調に貼り合わせてデザイン。また、壁や天井には珪藻土を塗るなどで、素朴で親しみやすい風合いに仕上げた。さらに壁を部分的に空け、視線が抜けるようにして、空間を広く見せている 
棚
コーヒーサーバーやドリッパーなど、細々とした商品を置けるよう作られた棚は、同社オリジナルの玄関収納棚を上手に活用してデザイン。写真左の風合い豊かな引き戸も、同社のオリジナル。無垢材を使用した自然素材の引き戸、そして収納棚と真鍮製の金物が、どこか懐かしさを感じさせ親近感が湧く
オーダーメイドの商品棚
ショップに入ってすぐに目に留まるのが、このオーダーメイドの商品棚。Iさんが厳選した珈琲豆を入れた瓶を整然と陳列するため、mm単位でサイズを調節している。また、使い込まれたようなパインの集成材や革などを採用し、下部には丸い小さなタイルを貼り合わせノスタルジーを演出。さらに棚は斜めに配置して、窓を通して外からも棚が見えるように工夫した
焙煎カウンター
からし色や茶色など、渋めの色のタイルをミッドセンチュリー調に貼り合わせた印象的な壁と、レンガタイルを天板に使った造作の焙煎カウンター。焙煎機2台を同時に動かせるよう使い勝手よく、メンテナンスしやすく、さらに入口から見えやすいようになど、デザインだけではなく、機能性・耐久性も考え抜いて創り上げた 
ウッドデッキ
試飲スペースから広がるウッドデッキ、天気のいい日は空の下で珈琲を飲むのも楽しみになりますね。開口した窓が広々と光や風を取り込んでくれます。温熱環境にも配慮して、断熱材にはセルロースファイバー、窓にはペアガラスやトリプルサッシなどが採用されています。
洗面台
キッチン
使用した主な自然素材 EM珪藻土(塗り壁材)
無垢フローリング
セルルースファイバー(断熱材)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

構造に制限のある中で、焙煎機2台の使い易い配置や効率的な動線、見やすい珈琲豆のディスプレイなどに配慮したプランニングはもちろん、贅沢な広さは取れない試飲スペースの外にウッドデッキを繋げて開放感を出したり、一部壁を抜いて空間のつながりを感じられるよう工夫しました。またI様の希望だった「気軽に入りやすく、焙煎を待つ間だけでも寛げる店舗」にするため、温かく懐かしさを感じられる素材をI様と一緒に厳選し、それらを重ねていくことで、様々な世代に受け入れられる空間を実現しました。 

担当者の他の事例を見る

担当店舗

LOHAS studio ハウスクエア横浜店

LOHAS studioハウスクエア横浜店は、シンプルなデザインの中に、壁には珪藻土を塗り、床は無垢材を使用するなど自然素材の温もりを生かし、LOHASなスタイルを創造できる空間となっています。スタッフこだわりのおいしいお茶やドリンクをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.