No.0350 yksityisen tilan kanssa pihalla(イクシティーセン テイラン プータンハッサ) -中庭のあるプライベートスペース-(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0350 yksityisen tilan kanssa pihalla(イクシティーセン テイラン プータンハッサ) -中庭のあるプライベートスペース-(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0350yksityisen tilan kanssa pihalla(イクシティーセン テイラン プータンハッサ) -中庭のあるプライベートスペース-(一戸建て)

yksityisen tilan kanssa pihalla(イクシティーセン テイラン プータンハッサ) -中庭のあるプライベートスペース-(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • キッチンの様子
  • 和室からリビングを見た様子
  • 和室にて障子戸を閉じた様子
  • リビングから和室を見た様子
  • 洗面台の様子
  • 玄関の様子
  • 子供部屋の様子
  • 洗面所から主寝室・洋室の出入り口を見た様子
  • リビングに設けられた棚の様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 - 工期 90日間
築年数 35年 施工面積 70m²
物件面積 - 施工先住所 東京都練馬区
邸名 Iさま邸 家族構成 大人2人+子ども1人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2014年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト デザインアイデア賞受賞>

日頃、青梅街道からの騒音に悩むY様邸。奥様のご実家をリフォームするにあたり、今まで感じていた不満要素を改善する事に。
防音・遮音を施した静かな環境づくりを一番の目的としながら、そのほか通気の悪い奥の部屋の改善や、小さなお風呂も見直すことに。
また、”ある”というだけで使い難い納戸にも不満が募ります。
防音・遮音に加えて室内空気環境の向上と、水周り、収納スペースを見直し、快適な住まいへのリフォームが始まりました。

ビフォー・アフター

リフォーム前のリビングリフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

まず、断熱性を高める為、新聞紙を原材料とした「断熱材(セルロースファイバー)」で家中をぐるりと覆います。さらに、窓面に「インナーサッシ」を施工。
断熱材(セルロース)は、防音・遮音効果以外に、防耐火性、結露防止、防カビ性を持つ多機能素材です。
インナーサッシはいわゆる二重窓で、断熱・防音にプラスして防犯にも優れた良品。
目的の防音・遮音はもちろんのこと、冷暖房コスト削減や結露の防止といった、家そのものの性能を高める最良の素材を組み合わせました。
課題だった通気面は、廊下に「中庭」のようなゆとりあるスペースをつくり大胆に解消。
利便性の低い納戸を思い切って撤去し、茶の湯を嗜む奥様ご希望の風情豊かな和室へと生まれ変わりました。
収納面では、脱衣室など生活する上で使いやすい場所に収納スペースを確保しています。
小さかった風呂場は、浴槽の広い1坪タイプに一新。
見た目も位置取りも新鮮でありながら、水周りの間取りをほとんど変えない施工に成功!
これでもう、騒音に悩まされることもありません。収納・デザイン・性能すべてが快適な住まいになりました。

各ポイント

光が眩しいリビング・キッチンの様子
以前と同じ間取りでありながら、リビングとキッチンに仕切りを設けスペース分けをしました。 仕切りはカウンターの上下でカラーリングが違うため圧迫感がありません。 既存の窓にインナーサッシを重ねていますが、ご覧のとおり目が眩むほど十分な採光です。
キッチン・カウンターの様子
U型だったキッチンをII型に変更。作業スペースは従来どおりですが、シンクからリビングを見渡せる位置どりで、対面式カウンターを設置しています。 カウンターの奥に造作された棚にはグリーンや小物が飾られて、壁にほどよいアクセントを彩ります。狭い空間も見逃さず立体的なディスプレイが楽しめます。
リビングに隣接する和室の様子
奥様にとって思い出の詰まった建具を再利用した和室です。 もとはLDKの一部・納戸でした。 仏間と客間を兼ねた3帖の畳スペースで、茶の湯がご趣味という、奥様ご希望の空間です。 2方向の障子を閉めると夜は「提灯」のように明かりを楽しむこともできます。
洗面所からリビングに続く廊下の様子
風呂場の広さを確保するため洗面所はあえて廊下の奥に設け、オープンな空間になりました。 洗面所から先は主寝室・洋室が控える、家族以外立入り無用のプライベートゾーンです。 オープンではありますが、丸く垂れた下がり壁の効果で、ここから先が特別な場所だとひと目でわかります。
主寝室(左手)・洋室(右手)の入り口
こちらの多面的なコーナーは主寝室・洋室への入り口です。 廊下からの視線を考慮して、子供部屋となる洋室(右手)の扉口には角度をつけました。 また主寝室(左手)には「室内窓」を設置し、風の流れと光の差込みを確保しています。 ホールにも見えるこの空間はまるで「中庭」のようです。 両室の扉を開いても出入りの邪魔にはならないゆとりの広さ、従来の廊下のほぼ倍となっています。
洗面所の様子
1坪タイプ(1616)のUB(ユニットバス)を配置するため、脱衣スペースを最小とし、洗面化粧台を廊下側のオープンスペースに出しました。 これまで壁で囲まれ狭かった洗面室が、共用廊下を使っての広い洗面所になりました。 また脱衣室に収納を確保。(気になっていた)AC配管を隠し、棚として利用し、狭いなかでもアイデア溢れる収納空間となっています。
主寝室の様子
個性豊かな変形の主寝室。赤茶の壁面がシックです。 扉を開けると、子供部屋の扉を見ることができます。 廊下側には「室内窓」を設置し、室内から廊下へ風と光を届ける役目とともに室内の開放感に一役買っています。
子供部屋(洋室)の様子
ロフト付きの子供部屋。四角い部屋の角を切り取った部分が出入り口です。 扉の先は洗面所、その先はリビングになりますが、ロフトの位置取りをひと工夫し、扉が全開の時でもプライベートが丸見えになることはありません。 ロフト天井にはダウンライトも用意し、明るい個室に仕上がりました。
トイレの様子
奥行きのあるトイレです。 将来を見据え、立ち上がり動作を補助するバーを設置しました。 つきあたりは濃色で塗布し両サイドの白壁が際立ちます。清潔感のある落ち着く室内です。 棚をしつらえ、収納力も十分です。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio 錦糸町店

Simple&Smartな空間で未来を笑顔に。 LOHAS studio錦糸町店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上たモダンなデザインのスタジオです。私たちのLOHAS studioで本物の自然素材を体感してください。 来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.