No.0351 「支え合う」2世帯住宅計画(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0351 「支え合う」2世帯住宅計画(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0351「支え合う」2世帯住宅計画(一戸建て)

 「支え合う」2世帯住宅計画(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 親世帯 リビングダイニングの様子
  • 子世帯 LDKの様子
  • 子世帯 洗面室の様子
  • 子世帯 シャワールームの様子
  • 子世帯 廊下の様子
  • 子世帯 LDKの様子
  • 親世帯 和室の様子
  • 親世帯 収納の様子
  • 親世帯 リビングダイニングの様子
  • 子世帯 洋室の様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 21,000,000円 工期 70日間
築年数 31年 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 埼玉県 さいたま市
邸名 Iさま邸 家族構成 大人5人+子供2人 
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

<2014年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 全国優秀賞受賞>

お父様が倒れ、お母様の記憶が薄れる中。
これから先必要になってくるご両親の介護を想定して、長男ご一家がご両親との同居を決断しました。

転勤の多い仕事を持つ、長男家ご主人にとっては、ご自身がたとえご不在の中でも、
親世帯との適度な距離を保ちながら、「妻が・・・幼い子供たちが・・・」負担に感じることなく、互いが支えあえる「場所」になってほしいとの想いをお持ちでした。

お母様にとっては長年暮らし親しんだ家。
「家の感じ」の変化による違和感が生活上の不便、ストレスにつながり、病気の進行を早めてしまう不安があります。
これまでの「家」を大切に、壊さない工夫をご希望されました。

ビフォー・アフター

リフォーム前のリビングリフォーム前の間取り
before
リフォーム後の図面
after

リフォームの根本にあるのは「住み続ける家。」です。
安全・安心のために耐震、耐久性を施し、「安らぎ」体感の温熱環境を整備しました。

親世帯の主な生活空間となる1階には、間取りの工夫として、行き止まりのないバリアフリー設計を施しました。洗面・トイレ・浴室をつなぐ水廻り動線が一直線に配置されています。
またお母様に既知感を持って頂けるよう、間取りの大幅改変は避け、これまで暮らされた家の和風情が残る情緒ある空間を用意しました。

2階は子世帯の暮らすスペース。55平方メートルという限られた空間にキッチン・水廻り・寝室といった4人の生活拠点すべてを盛り込みました。
遊び心たっぷりの小屋裏収納などを活かし、収納も完備しています。

今は幼稚園に通う双子のお嬢様たちとの「体温感じる」慈しみを目指し。大家族で住む、支え合う時間と距離をゆっくりと紡いでいける家。
そこに住む皆さまの‘個’に響く「活きる愉しみ」を随所にプラスしています。

各ポイント

2階 LDKの様子
1本柱が印象的な、子世帯の拠点となる2階のLDKです。 キッチンとリビングの境目には、緑色の壁。キッチン収納でありながら、お子様たちがラクガキ可能な遊び場にもなっています。2階にも温熱環境を整備しました。夏涼しく冬暖かい、快適な居心地です。
2階 キッチンの様子
主に子世帯が利用する2階のキッチンです。 システムキッチンを白に統一。壁面は清潔感のあるグリーンのタイル張りです。 偶然できた隙間をふさぐ形で、棚を造作したところ、キッチンに続く機能的な収納空間になりました。 窓を広く取り、採光も十分です。
2階 LDKから洗面台を見た様子
2階 LDKと洗面室との境目は、おしゃれで機能的なアーチ状の下がり壁です。 アーチの奥は洗面室・トイレ・シャワー室が続きます。 あえて扉は付けず開放的に。ですが下がり壁の効果で、人の集まるLDKとプライベートゾーンが上手に分離されています。
2階 子供室の様子
角部屋の良さを活かし、窓面を多く確保した明るい子供室です。 お子さまの成長に従い増えていく荷物を見越して、窓下と壁面に収納スペースを広く用意しました。 温もりのあるフローリングで、のびのびと過ごせます。
1階 明るいリビングダイニングの様子
リフォーム後も、お母様が自分の「家」だと感じられる設計を心がけました。 引渡しの日、家に戻られたお母様は『あ、私の家!』とひと声。 「(懐かしい想い出が)かき消されたのではない。継承された瞬間でした。感動しました。」と施主様。 今までの「家」が持つ“懐かしさ”を大切にしたリフォームが適いました。
1F キッチンの様子
バリアフリーの一環として、水廻りの動線に工夫を凝らしました。 キッチンに並ぶ奥の扉はトイレ、つきあたりは洗面・脱衣室への出入口もある玄関です。 家全体に温熱環境を施しているため、キッチン廻りと居室の温度はほとんど一定で、ご高齢者の身体にかかる負担は最小限に済むよう考慮されています。
1F 弟様の寝室となる和室の様子
神棚のある、趣きのある和室です。 部屋の角には2つの出入口。右手はトイレや浴室。左手はリビング・キッチンへ続きます。居室を拠点に、食事や清潔の場へ少ない労力での移動が適います。 ご高齢者に配慮したバリアフリー仕様の為、床面の段差はありません。ふすま戸を開くと大開口。荷物の出入れや、補助者との歩行も楽々です。
手すりのある玄関の様子
車椅子も余裕で入る、広々とした玄関にもバリアフリーの工夫を凝らしました。 上がりかまちは段差を緩和、立ち上がりを助ける2段構えです。 壁には縦・横の双方向に手すりを取り付け、ご自身で歩く力をサポートできるよう配慮。 そのまま歩いて入れる大きなシューズルームも特徴的で、あえてオープン式の見やすい探しやすい棚をご用意しました。
バリアフリーに対応した水廻りの様子
水廻り設備のバリアフリー化には、特に力を入れました。 親世帯の和室を起点に、トイレ・洗面室・風呂場は一直線につながります。 トイレは3方向に扉を持ち、和室・キッチン・洗面室から出入り可能です。 ご高齢者にとって気がかりなのが水場。寝室のすぐ隣という位置どりはもちろん、全室対応の温熱環境整備も安心のポイントです。 特に冬場は温度差が身体負担になる水場でしたがその心配も解消され、快適な室内となりました。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio大宮店

リフォームやリノベーション、新築や建て替えのご相談から、中古マンションや中古住宅など不動産購入をお考えの方は、是非お気軽にお越しください。OKUTA本社ビルでは、「壁面緑化」、「屋上緑化」、「ハイブリッドソーラーシステム」、「風力発電」 などを導入した「複合型省エネビル」となっています。屋上では、屋上緑化をした菜園や太陽光発電もご見学いただけます。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.