No.0418 家族で健康生活!雲梯(うんてい)のある家(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0418 家族で健康生活!雲梯(うんてい)のある家(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0418家族で健康生活!雲梯(うんてい)のある家(一戸建て)

家族で健康生活!雲梯(うんてい)のある家(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • LDKの様子
  • キッチンカウンターの様子
  • 和室の様子
  • 高床タタミスペースの様子
  • キッチンの様子
  • ワークスペースの様子
  • リビングの様子
  • 玄関ホールの様子
  • 玄関・室内窓の様子
  • 梁の見事なリビングの様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 - 工期 -
築年数 43年 施工面積 -
物件面積 - 施工先住所 埼玉県比企郡川島町
邸名 Yさま邸 家族構成 大人3人+子ども3人
採用した商品 断熱セルロースファイバー

家づくりのご要望・目的

<平成27年度 キッチン空間アイデアコンテスト優秀賞受賞>

育ち盛りの3兄弟に個室を!

Y様ご一家は 育ち盛りの男の子・3人兄弟と暮らす6人家族。
お子様のご成長にあわせ 『ひとりずつの個室を作ってあげたい』 その想いから子世帯と親世帯(一部)の改装リフォームをご希望されました。

父親であるご主人は---
 3人の子どもたちと共に体力増進できる遊具を室内に作って欲しい
母親である奥さまは---
 リビングが家族それぞれの「支流」の場所になるように・そうあり続けられるように工夫して欲しい

ご夫婦それぞれの子どもを想う温かな願いを乗せ 家族全員の快適な家づくりを叶えるリフォームに取り組みます。

ビフォー・アフター

リフォーム前の画像リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

遊びを通じて 体力増進 + 集中力強化!

周囲を田畑が囲む ゆとりある敷地のなか どこにいても『ゆとりと遊び』が感じられる空間づくりを Y様は目指しました。
その象徴はリビングに顕われたグリーン色の「雲梯(うんてい)」。 “3兄弟がそろって体力増進できるように” とリビング併設の高床スペースに造作されました。 高床スペースは “遊び” のほか “休息” もできる多目的なリビングです。 PCコーナーや本も置ける棚を完備、 小上がりは窓から風がそよぐ心地よいごろ寝スペースとしても使えます。

家族の気配を感じる 安心の間取り

3人のお子さまそれぞれには 個室が用意されました。 3人の個室を 一直線に並べた配置で 間仕切りを開閉することで 大きな1部屋にも 3つの個室にも使えるフレキシブルなプランです。それぞれ個室へは必ずリビングを経由して向かう 川でいえば「支流」の位置関係。 奥様が望んだ「気配を感じる」動線に仕上がりました。

勾配と奥行差を活かした 悠々快適LDK

家族が集まるLDKはかつての2和室を加えて大きな間取りを造りました。 6人家族がゆったり快適に過ごせる 広々とした空間です。 天井一部には勾配を与え 奥行と高低差がつくる“変化”を“愉しめる”開放的な室内を実現しました。
またこれに並行して屋根裏断熱や廊下との温度差解消を図る断熱計画を実行! 省エネやバリアフリーにも対応しています。
室内環境の見直しは 暮らして初めて実感できる 「暮らしやすさ」の大きな基盤。 子どもたちが受け継ぐ「箱」の未来を 縁の下から支えていきます。

限界までスペースを活用!間仕切りを使って個室にも大部屋にも

限界までスペースを活用! 間仕切りを使って 個室にも 大部屋にも

兄弟3人が直線で繋がった 3つの個室は 大きな引戸を開閉することで“ひとつの大部屋”にも“3つ分の個室”にも可変する柔軟な間取りスタイルです。友だちが大勢集まれば年代ミックスで多人数でも遊べ 集中したいときには一人の空間を楽しめます。間仕切りの上部は風・光を通す小窓を用意。兄弟のつながりを感じる 温もりある室内です。

こどもパワー全開で暮らす おおらかなプラン -遊び&学び-

こどもパワー全開で暮らす おおらかなプラン -遊び&学び-

キッチンやリビングと空間を共有する多目的スペースは 「遊び」の詰まった 子どもにとって夢のような居場所です。体を使う遊びのほか パソコンや読書といった静かな遊びも同居する“なんでもOK!”の自由な場所。ご兄弟の個室へは雲梯そばの扉を通じて移動する動線。個室に入っても ご両親やご祖母様はリビングでゆったりと気配を感じながら お子さまを見守れます。

シーンにあわせて適材適所 収納をたっぷり造る!

シーンにあわせて適材適所 収納をたっぷり造る!

使いたいのに「道具」が見つからない。どこにあるかはわかるけど出しにくい不便な場所…。そんな経験はありませんか?Y様邸では“使いたい”シーンに見合う関連性の高い場所に収納コーナーを設けました。そのほとんどが今まではデッドスペースだったまさに隠れた場所。リフォームで生れた数多くの便利な収納には、可変式の棚を要所要所に設置して自在な『棚配置』ができるようにひと工夫。欲しい場所にあるから使いやすい便利な暮らしがはじまります。

■施主様の声

育ち盛りの子供たちと共に大忙しな日々、リビングで寛ぐ、高床スペースでごろん、雲梯で体力増進!? と家族みんなの時間を存分に満喫しています。
「いってきまーす」「ただいま?」の声が響くリビングが何より嬉しい。


各ポイント

“ゆとりと遊び”をテーマにした大らかなLDKです。勾配天井を一部造り天井高に変化を持たせました。美しい梁が奥行・広さをより強調しています。
対面式キッチンの様子
LDK全体に目が届く『みまもり』キッチンです。背面の壁は白タイルで 木目調の収納を横長に配置。キッチン隣のパントリーは 勝手口を備えたアクセスフリーの大型収納です。家族みんなが内に外に使える一大拠点の収納になっています。
大人数で使えるキッチンカウンターの様子
ナチュラルな雰囲気のキッチンカウンターです。白い壁に奥行をたっぷりとった明るいカウンターを合わせました。すっきりした天井で開放的です。
梁の美しいリビングの様子
太い梁をあらわにした上質感たっぷりのリビングです。高低差のある天井が意匠性と抜け感をプラス!屋根裏断熱や廊下との温度差解消にも取り組みました。
寝室の様子
自然素材ならではの“節”の表情を楽しめる 素朴で温か味のある寝室です。壁の一面だけ色を違え デザイン性を高めました。右手はW.I.Cへの入口。トイレも新設しました。
間仕切りで3室を仕切ったこども室の様子
3室が並ぶ大判の引戸を使ったこども室です。間仕切りを閉じれば自分だけの個室に早がわり。小窓を鴨居の上や壁に新設して採光・採風を改善しました。
客間(和室)の様子
和タイプの第2玄関から真直ぐつながる和室です。フチの無いすっきりした畳と 木目の優しい柱や建具で 静謐なたたずまいです。仏具も具えられ心落ち着く空間です。
和風の玄関の様子
純和風の広い間口を持つ玄関です。階段を移設してホールを広く造り替えました。開口部を額縁に観立て 杢紋様が美しい艶のある素材で縁取りました。
サニタリーの様子
素肌に心地よく耐久性のあるタイルを採用したサニタリーです。洗面室はロールスクリーンで目隠しできる棚を造作し収納力を強化しました。トイレ2室は白トーンで清潔感を演出。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

共働きのご夫婦、育ちざかりの男児3人は部活に大忙し!
週末ともなれば、お子様たちそれぞれの試合などへの送り迎えや応援など ご家族総出の日々を送られています。

誰が帰ってきても、必ず通るリビング。
お子様たちの成長を見守る親の「愛」が溢れてきます。
そんな空間を思い描きながら、お施主様との楽しくワクワクするお打合せを重ねていきました。

親も子も共に育つ「共育」
このテーマを散りばめながら、どこにいても「気配」を感じていける安心を
ご家族皆様でますます重ねていただけましたら、とても嬉しいです。

家族の成長を育んでいくことの「ぬくもり」を感じて、10年後、20年後・・
ず?と家族の軌跡を見守ってくれるお家であり続ける。
「お家」に込めたメッセージを諸手を挙げて、愉しんでいただけました Y様ご家族に感謝します。
そして、これからの「軌跡」に、さらに豊かな時の流れが 深まること、『みまもる』幸福を・・・ありがとうございます!

担当店舗

LOHAS studio 熊谷店

【passiv design】自然派パッシブデザインリフォーム第一号店として、2012年にリニューアルオープンした熊谷店。コンセプトは、「Hygge(ヒュッゲ)×GREEN。シンプルな空間と暮らしの中にグリーンが共生する癒しとくつろぎの北欧LOHAS Style」。 店内には北欧家具とLOHAS studioオリジナル家具を設置し、自然素材の作る快適な室内環境を五感で体感していただけます。 店の内外に置かれたグリーンが、シンプルな空間に癒しと彩りを添えています。心地よい空間で安らぎながら、家づくりについてお話をしませんか?

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.