No.0448 超狭小キッチンから憧れのカフェキッチンへ(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0448 超狭小キッチンから憧れのカフェキッチンへ(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0448超狭小キッチンから憧れのカフェキッチンへ(一戸建て)

超狭小キッチンから憧れのカフェキッチンへ(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 勾配天井のあるLDKの様子
  • ニッチやオープンディスプレイの様子
  • キッチンからパントリーを眺めた様子
  • 屋根裏スペースを使ったロフトの様子
  • 吹き抜けのあるリビングの様子
  • 洗面コーナーの様子
  • パントリーから眺めるキッチンの様子
  • ペンダントライトの様子
  • リビング階段とダイニングの様子
  • スクエアタイプの洗面ボウルの様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 5,370,000円 工期 約50日間
築年数 18年 施工面積 34.51m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県
邸名 Kさま邸 家族構成 大人4人+子供2人
採用した商品 キッチン
 :ファーストプラス(エラーレ)

洗面コーナー
 :洗面化粧台(造作家具)
 :手洗いボウル(LIXIL)
 :水栓(アトミックホーム・インターナショナル)

トイレ
 :便座(LIXIL)

その他
 :建具(シンプソン)

家づくりのご要望・目的

子世帯・親世帯がながく暮らせる『笑顔』あふれる家づくり

築18年のご実家で2世帯生活を営まれているK様ご夫婦は これまでに「引越しを考えてみたことがある」ものの "ご両親とお嬢様たちが一緒に暮らす毎日の大切さ"をあらためてご実感され 離ればなれになることなく 両家族でずっと長く暮らし続けたいとお考えでした。

しかし子世帯・2階フロアには長年のご不満が。 「食」に直結するキッチンは 人ひとりが立つのがやっとのスペースで 設備も1ルームマンションにあるような簡易なもの。 背後の棚から物を出すときは身体を小さく屈まねばならない超狭小スペースのため 毎日の調理作業が負担のかかるものになっていました。
「食」の豊かさは『笑顔と健康』の第一歩。 LOHAS studioは キッチンを中心に不満を解消! 子世帯・親世帯がそろって ゆったり過ごせるカフェのような新しい子世帯スペースをご提案しました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の画像リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

小さく窮屈だったリビングが 視界広がる 光まばゆいLDKに

小さく囲まれて窮屈だった室内が一変! 壁を外したことで視界が広がり 光まばゆいLDKがリフォームで誕生しました。 頭上を渡る現し梁がアクセントになった室内デザインは風雅でナチュラルな風合い。 お子様に安心な 自然素材で造る無垢床や家具にこだわっています。
新・LDKの大空間は リビングに和室を加えてひとまとめにし 天井に吹抜けを創ることで 叶えました。 2室をまとめたことで 東南の窓を多く組み込むことに成功し 室内の快適性向上に繋げています。 日の出から夕刻までたっぷりと届く陽の光 窓を開放すれば隅々まで流れる心地よい風 リビングや室内階段からは 窓ごしに切り取られた大きな空を眺めることができます。 これはK様ご家族がリフォームで手に入れた特別なギフト。 四季を身近に感じる豊かな暮らしです。

カフェ風キッチンは 家の主役 -家族で料理する楽しみが-

かつて袋小路に押し込められていたキッチンは 木素材で造るカフェのような可愛らしい装いに変わって いまやリビングの主役となりました。 LDをすべて眺める場所に配置替えし 左右にはぐるりと回遊できる通路を設けました。 お嬢様との料理づくりが楽しみな広く快適なスペースです。 キッチン傍のパントリーは いまはお嬢様のこども室としても活躍中。 リビング階段・テラス・屋根裏 くるくると居場所を変えていく遊びざかりのお姫様たちが どこにいても 互いに感じあえる室内です。

メリハリプランで予算内に

気になるコストは 二世帯の間取りをなるべくそのままに 既存を活かす“メリハリ”プランで予算内に収めました。リフォームと同時に 家の構造補強にも取り組んでいます。

■施主様の声

子どもがいるので、自然素材を使ったリフォームを希望しました。不動産情報サイト『SUUMO(スーモ)』でLOHAS studioを見つけ、実例デザインも気に入りショールームへ行きました。
限られた予算ながら、最初にいただいたプランがとても良くてすぐに依頼。
住みながらのリフォーム工事だったので毎日様子を見てましたが、とても丁寧な仕事ぶりに感心しました。 
スペースを有効に活かすことで、念願だった、子どもが裸足で走り回り、のびのび遊べる家になりました。 

各ポイント

木の温かさを感じるLDKの様子
木目を魅せる塗装で木の温かさを感じるLDKです。床は無垢パイン材。既存の小屋裏収納に続く階段・ロフトを新設。
カフェ風のお洒落なカウンターを具えたキッチンです。念願の『子どもたちと一緒に楽しく料理』ができるように。
斜天井のダイニングの様子
斜天井の吹き抜けを臨むダイニングです。現し梁が美しく風景に溶け込んでいます。間接照明で広がりを演出。
自然素材を用い 寝転がっても安心のリビングの様子
無垢材などお子様が触れても安心な自然素材を用いたリビングです。元和室を取り込み 天井を外して吹抜けを造作しました。
屋根裏収納へ通じるロフトスペースの様子
既存の屋根裏収納へ通じるロフトです。リビング階段から繋がり お子様にとっては格好の遊び場に。自然由来の塗料をご採用。
リビング内にある東南向きの窓の様子
アウトドアリビングにもなるバルコニーです。2階リビングなので外から覗かれる心配はご無用。採光・採風も抜群。
パントリーの様子
冷蔵庫が入る大型のパントリーです。ローデスクや棚を置いてキッズルームにも利用。R型下がり壁が優しい印象です。
廊下の一部にある洗面コーナーの様子
個室にせず廊下に配置した洗面コーナーです。水に強いタイルをモザイク状に装飾しました。壁面に収納を造作。
トイレの様子
LDKにテイストを合わせた大人可愛いトイレです。照明はアンティーク調。古材を用いたシャビーシックな飾り棚を設置。
使用した主な自然素材 キッチン・洗面コーナー
 :モザイクタイル(名古屋モザイク)


 :無垢パイン材(塗装色・ミディアムブラウン)(LOHAS material)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

【担当デザイナーコメント】

今回のリフォーム最大のポイントは、K夫人が一番気にされていたキッチンです。
2階のキッチンは北側で暗くて狭く、2人のお嬢様も危なくてお手伝いできませんでした。そこでキッチンをリビングに大移動し、ご希望の対面式のオープンタイプに変更。 お嬢様たちの様子を見ながら、また家族とおしゃべりしながら家事ができ、お嬢様たちと一緒に料理も楽しめるようになりました。
そしてキッチンがあった場所はパントリーとして再活用。冷蔵庫も置け、なんとキッズルームとしても大活躍。家事にも育児にもぴったりの新しいキッチンになりました。 

担当店舗

LOHAS studio 熊谷店

【passiv design】自然派パッシブデザインリフォーム第一号店として、2012年にリニューアルオープンした熊谷店。コンセプトは、「Hygge(ヒュッゲ)×GREEN。シンプルな空間と暮らしの中にグリーンが共生する癒しとくつろぎの北欧LOHAS Style」。 店内には北欧家具とLOHAS studioオリジナル家具を設置し、自然素材の作る快適な室内環境を五感で体感していただけます。 店の内外に置かれたグリーンが、シンプルな空間に癒しと彩りを添えています。心地よい空間で安らぎながら、家づくりについてお話をしませんか?

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.