OKUTAの六面断熱工法「マンション用超断熱高性能リフォーム」|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPOKUTAの六面断熱工法「マンション用超断熱高性能リフォーム」

施工事例 CASE

OKUTAの六面断熱工法「マンション用超断熱高性能リフォーム」

断熱リフォーム実績No,1
窓の悩み 暑さ・寒さの悩み 結露・湿気の悩み お部屋の悩み
OKUTAの六面断熱工法「マンション用超断熱高性能リフォーム」
OKUTAの六面断熱工法は、断熱材セルロースファイバーを採用。床・壁・天井の6面全てを包み込みます。
外部からの断熱だけでなく、防音効果、室内全体に温度差がないバリアフリーなど、省エネルギー、冷暖房費削減につながります。

OKUTAの六面断熱で温度差がバリアフリーな心地よいお家に!

地産地工、床座にこだわった長期優良マンション断熱材セルロースファイバーを施工し、調湿シートに珪藻土で仕上げたH様邸。屋内の寒暖差や結露の不安が解消され、防音性も高まりました。桧材は国産の西川材をふんだんに使用しています。洗面所やトイレに行く際にも寒さ、暑さを感じない、温度差がバリアフリーなお家に。
さらに、断熱効果による節電効果も。
2011年1月から6月までの半年間で、電気代が昨年の同時期と比べ約5万1500円も削減できており、今夏(2011年7月)はエアコンを使用していないそうです。
高齢のお父様への配慮も行き届いた、「長く住める価値ある住まい」を実現しました。


詳しくはこちら→ <実例No:262>地産地工、床座にこだわった長期優良マンション

音のお悩みも六面断熱工法で解決!

防音効果の高い六面断熱で音環境が向上!


防音効果の高い六面断熱で音環境が向上天井・床・壁の全てにセルロースファイバー断熱材を充填することで、上や隣、下のお部屋からの音を格段に軽減。外からの電車・車・飛行機などの騒音も抑えます。
音が外に伝わりにくくなるため、外からの騒音はもちろん、お家の中での足音やホームシアターの音などでご近所に気を使う負担も大幅に軽減されます。

暑さ、寒さのお悩みは断熱性の高い窓で解決!

六面断熱とインナーサッシで快適に!


インナーサッシインナーサッシは、既存の窓の内側に内窓として取り付けます。
インナーサッシで窓を二重にすることにより、既存の窓と内窓との間に生まれる新しい空気層が、室外と室内をしっかり隔てます。

これにより、室内の湿気が窓で直接冷やされるのを軽減。結露の発生を抑えるだけでなく、断熱効果にもつながります。

さらに、断熱材のセルロースファイバーにはすぐれた吸放湿性があるため、結露が発生しにくい快適な環境に。カビや菌の発生も防ぎます。

結露・湿気のお悩みも六面断熱工法で解決!

セルロースファイバーの断熱性と調湿作用により、
住戸内に結露がおきにくくなります!


断熱材セルロースファイバー六面断熱工法に使用する断熱材セルロースファイバーには木質繊維が含まれています。その繊維が絡み合い、空気層をつくっています。この空気層が外部からの熱を断熱し、1年を通して快適な環境を保ちます。

お部屋のお悩みも六面断熱工法で解決!

六面断熱工法のスケルトンインフィルにより、理想のお家を実現!


住宅を一度スケルトン状態にしてから、ユニットによる床下地でフラットにし、間仕切りを設置する『スケルトンインフィル』に対応。
自由な間取りの変更が可能になり、床の段差がなくなります。さらに壁に手摺りなども設置しやすい骨組みです。

スケルトンインフィル

ライフスタイルに合わせた間取り変更にも対応できるスケルトンインフィルに対応。子供の成長などに合わせて、間取り変更の対応も容易です。

スケルトンインフィル

自然素材・無垢のフローリング・建具
人と地球環境を持続的に守る素材として、自然素材から厳選・開発した建材を採用しています。
自然素材建材は、修繕に関しても重ね塗りや鉋(かんな)がけなどによる継続使用が可能で、神社仏閣では古来より適切な維持管理のもと、長期にわたって使用できる素材として証明されています。
また、土還元素材であるため、廃棄物とエネルギーの抑制にもつながります。

・EM珪藻土
調湿性能の高い稚内産珪藻頁岩を58%含有、EM(有用微生物群)を配合し、住む人の安全と健康を考え、自然素材にこだわって開発された未焼成の珪藻土(塗り壁材)です。合成樹脂や化学物質などが含まれておらず、燃やしても有害な煙が発生しません。

断熱材セルロースファイバー・セルロースファイバー
住戸境となる躯体六面にそって「セルロースファイバー」断熱材の充填と、インナーサッシによる2重サッシ化で、住戸内の温熱・音環境および気密の性能が向上します。

セルロースファイバーは、天然の木質繊維を利用した断熱材です。主に新聞古紙などを原料としています。製造過程においても二酸化炭素などを発生させず、消費エネルギーが少ないのが特徴です。

ヘッダー配管

ユニットのヘッダーを施工し、給水・給湯を一元的に分配します。

ヘッダー配管の参考図

各水栓まで一本ずつ別々の配管で水・お湯を供給するため、複数の水栓を同時に使用しても、安定した給水・給湯が得られます。
また配管途中の継ぎ手を減らし、漏水リスクを軽減。点検や修理などのメンテナンスが容易です。

24時間換気設備
24時間換気システムの一例

気密性が高く空気の循環が滞りがちなマンションは、窓を閉め切ったままでは空気が汚れがちです。
24時間換気機能付浴室換気乾燥機や常時換気機能付キッチンレンジフードを設置することにより、住戸内の空気を排気することで、新鮮な空気をキープ。
日々の生活はもちろん、出張や旅行の際も住戸内の結露やカビ・ダニの防止をします。

アフターサービス

工事完了後の引渡し日から、最長10年間の長期保証制度をご用意。さらに定期点検や、トラブルが発生した際はアフターメンテナンス専門事業部のHandyman.jpが緊急時も対応いたします。「ご不満工事やりかえシステム」もあります。
また、ローハスクラブ(月々525 円~)の会員になると365日24時間対応や、55種の無料便利屋サービスなどライフスタイルサポートが受けられます。小さなトラブルでもすぐ対応してくれるアクションの早さは好評で、既に10600世帯の方が会員になられています。

OKUTAサスティナブル建築研究室 ロゴ
OKUTAサスティナブル建築研究室 OKUTAは今後のエネルギー事情を見据え、これからの家づくりの指針として、超断熱・高性能リフォームを提案し、住宅内で消費するエネルギー量を現在の1/2にすることを目指します。
住宅性能に対して、さらなる技術とより専門的な知識を深く究め、OKUTAの家づくりを一層高めていきます。
さらに技術顧問として(有)西方設計の西方里見氏を迎え、OKUTAサスティナブル建築研究室が設計・施工・デザインを担当しています。

OKUTA J-パッシブリフォーム「超断熱高性能住宅」詳しくはこちら

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る