地震で壊れるとこんなにお金がかかる リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP耐震リフォーム地震で壊れるとこんなにお金がかかる

地震で壊れるとこんなにお金がかかる

  • 地震で壊れるとこんなにお金がかかる

地震で壊れるとこんなにお金がかかる

壁にひびが入り、ガラスが割れる。柱や梁が音を立てて折れる―。
何とか倒れずに済んだとしても被害を受けた住宅の修理には相当の出費を伴う。
地震でどこが壊れ、直すのにいくらかかるのか?新潟中越地震の被害から検証しました。
地震で壊れるとこんなにお金がかかる
A:瓦などが落ちてくる/被害額:300万
屋根、外壁、雨どいを交換する費用。壊れた部分を撤去するだけで90万円必要
F:傾いて隣にもたれかかる/被害額:750万
内装工事抜きの金額
B:割れたガラスが凶器に/被害額:40万
家のすべてのガラスを交換する費用。サッシ枠も交換すればさらに高くなる
G:外壁が割れる/被害額:140万
外壁の50%をやり直す費用。新旧の継ぎ目は残る
C:家具が倒れてくる/被害額:時価
被害額は家具の値段次第。とりあえず地震が起きたらガラス扉の家具から離れよう
H:柱が折れる/被害額:220万
柱は梁などをジャッキで持ち上げて交換する。建築のプロでも難工事となる
D:塀が倒れてくる/被害額:40万円
長さ10mにわたって倒れたブロック塀を撤去し、新しく作り直す費用
I:土台がつぶされる/被害額:250万
柱の一方が引き抜ければ、一方はつぶれる。これは、外壁補修費まで含めた金額
E:足元の地盤が崩壊/被害額:1000万以上
地割れした土地を元通りにするのは大変です。
J:柱が根元から引き抜ける/被害額:320万
柱の引き抜けは倒壊に直結する。倒れなかったとしても補修にはこのくらい必要
耐震診断無料キャンペーンページはこちらから
事例ページはこちらから
  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.