既存木造住宅の基礎クラック補修キット「きそきょうこ」 リフォームのOKUTA

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP耐震リフォーム既存木造住宅の基礎クラック補修キット「きそきょうこ」

既存木造住宅の基礎クラック補修キット「きそきょうこ」

  • 既存木造住宅の基礎クラック補修キット「きそきょうこ」

既存木造住宅の基礎クラック補修キット「きそきょうこ」

既存木造住宅の基礎クラックを簡単補修
基礎クラックの原因
● コンクリートの被り厚不足などの設計や施工のミス
● 水セメント比が高かったなどのコンクリートの調合ミス
● 寒冷気の打設、型枠の早期撤去などの打設後の養生不良
● 養生中の振動や地震外力などの外的要因
不同沈下などの応力集中
経年劣化
配筋不足
基礎クラック(ひび割れ)を放置しておくと、基礎内の鉄筋が錆びるなどし耐力が急激に低下する原因となります。
補修キットでクラックを基礎と一体化
特殊技能を必要とせず、木造住宅の基礎のひび割れを2液性のエポキシ樹脂で補修します。
基礎を一体化することにより、不同沈下などを抑制します。また、簡単に行えるので、工期・コストが削減できます。
耐震診断無料キャンペーンページはこちらから
事例ページはこちらから
  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.