高齢者のことを配慮した浴室にするにはどうしたらいいですか?|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォームのよくあるご質問浴室高齢者のことを配慮した浴室にするにはどうしたらいいですか?

リフォームのよくあるご質問 Q&A

question?高齢者のことを配慮した浴室にするにはどうしたらいいですか?

冬場は暖かい居室等との温度差があるため、浴室内が寒く、浴槽のお湯は熱いなど、急激な温度差による心臓や脳への負担が考えられます。OKUTAの超断熱高性能リフォームでは、住宅全体の断熱性能も見直すことで、家全体で「温度差のないバリアフリー」な空間を実現することで、ヒートショック等の事故にも配慮しています。
浴室では、転倒する恐れがありますので滑りにくい素材を使用し、浴槽はまたぎやすい高さにすると良いでしょう。浴室ドアは、開き戸では中で転倒してしまった場合等の非常時に中に入れないという事態にもなりかねませんので、引き戸や折れ戸式にします。立ち座りが困難になることも予想されますので手すりを設置する事をお勧めします。

また、介護が必要になることも考えられますので、介護可能なスペース(一坪以上)を確保しておくことが望ましいと言えます。
お風呂はもっとも事故が起こりやすい場所です。通報設備を設置する等安全性を重視したリフォームを心掛けることが必要です。

浴室リフォーム事例一例

ウチナカガーデンーここから始まる新しい生活ー(一戸建て)

No.0295

ウチナカガーデンーここから始まる新しい生活ー(一戸建て)
「トイレ・洗面脱衣室には扉を付けたくない」とのご希望から、オープンなつくりとなっています。
かまぼこ型テーブルを囲む快適空間(一戸建て)

No.0282

かまぼこ型テーブルを囲む快適空間(一戸建て)
空間としての広さはそのままに、デッドスペースを有効利用できます。
想いをかたちにしたちっちゃなお家 夢の実現と始まり

No.0270

想いをかたちにしたちっちゃなお家 夢の実現と始まり
浴室は淡いグリーンで統一し、ゆったりとした癒しのひとときを満喫できます。
北欧シンプルライフ 簡素で心地よいエコ生活(マンション)

No.0259

北欧シンプルライフ 簡素で心地よいエコ生活(マンション)
輝くホワイトが美しい浴室の床と天井は、奥様のご希望で白のタイルをチョイスしました。
中古を買ってリノベーション&リフォーム 不動産売買仲介手数料が最大50%OFF

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.