外壁材の種類にはどのようなものがありますか?|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォームのよくあるご質問壁・床外壁材の種類にはどのようなものがありますか?

リフォームのよくあるご質問 Q&A

question?外壁材の種類にはどのようなものがありますか?

主な外壁材(仕上材)は、モルタル、サイディング、タイルの3種類です。


◆モルタル…セメントと砂を現場で練り作る材料。この下地にリシン、スタッコなどの仕上塗材を吹きつけ、色や柄をつけたりコテ塗りで完成させる。


◆サイディング…工場生産されたボードを下地の合板に釘止めし、樹脂製のシーリング材でボードとボードのつなぎ目(目地)を処理する。
合板の種類はセメントを主原料とし繊維で強化した窯業系、ガルバリウム鋼板など合金で出来た金属系が主。塗装は工場で焼き付けて施す場合が多い。


◆タイル…粘土などを高温で焼き上げたもの。比較的安価だが、色落ちせず耐久力が高い。

中古を買ってリノベーション&リフォーム 不動産売買仲介手数料が最大50%OFF

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.