外壁のメンテナンスの方法は?|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォームのよくあるご質問壁・床外壁のメンテナンスの方法は?

リフォームのよくあるご質問 Q&A

question?外壁のメンテナンスの方法は?

材質によって補修箇所や方法が異なります。
下記の特徴をチェックしてみて下さい。


◆モルタル壁
経年変化によってひび割れが生じてくる。ひび割れのタイミングや度合いは、吹きつけた仕上げ塗り材の厚さや種類にもよるが、3?4年に一回程度確認すると良い。
5?8年を目安に上記の変化を感じたら塗り替える。
15?20年を目安に全面補修を検討。


◆サイディング壁
サイディング自体は色落ち以外の劣化は少ないが、シーリング材の劣化について3?5年ごとに点検を行う。
劣化すると雨が侵入しやすくなり、腐食やカビの発生要因となる。
また、サイディング自体の色落ちや、白い粉が手につくなどの変化が現れたら塗り替え時期。
15?20年を目安に全面補修を検討。


◆タイル
2?3年ごとに目視でチェックを行う。目地のわれ、はがれなどのおそれがある。
モルタルに貼り付けるタイプはモルタルの劣化を、下地のサイディングに取り付けるタイプはサイディングの劣化を同時に確認する。
15?20年を目安に全面補修を検討。

中古を買ってリノベーション&リフォーム 不動産売買仲介手数料が最大50%OFF

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.