アクリル繊維(あくりるせんい)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集アクリル繊維(あくりるせんい)

リフォーム用語集 GLOSSARY

アクリル繊維(あくりるせんい)

ウールをイメージして人工的に造られてた化学繊維(合成繊維)で、主原料はアクリロニトル。
ウールのような柔らかさをもち軽量なほか、ウールと比較して害虫に強く、保温性・耐候性・寸法安定性の面で優位といわれる。
アクリロニトルの比率に応じて区別され、50%以上はアクリル繊維、40?50%はアクリル系繊維と呼ばれる。


1950年に世界で初めてデュポン社により工業製品化された。口金から熱を掛けた原料を押し出して繊維を製造する。
用途は、カーペット・カーテン・椅子張りなど多様。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.