ビザンティン様式|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集ビザンティン様式

リフォーム用語集 GLOSSARY

ビザンティン様式

東ローマ帝国(ビザンツ帝国、ビザンティン帝国)の勢力下で興った建築。
4世紀頃には帝国の特恵宗教であるキリスト教の儀礼空間を形成し、そのいくつかは大幅な補修を受けているものの今日においても正教会の聖堂、あるいはイスラム教のモスクとして利用されている。
ビザンツ建築と呼ばれる場合もある。

ローマの建築技術を結集した初期ビザンティン建築の傑作『ハギア・ソフィア大聖堂』に代表される大ドームとモザイク壁画に特徴がある。
北イタリア・ベネチアのサン・マルコ大聖堂、モザイクでは北イタリア・ラヴェンナのサン・ヴィターレ教会などが代表的。家具では象牙細工を施したマクシミアヌスの司教座が著名。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.