エキスパッションジョイントと耐震性(エキスパッションジョイントトタイシンセイ)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集エキスパッションジョイントと耐震性(エキスパッションジョイントトタイシンセイ)

リフォーム用語集 GLOSSARY

エキスパッションジョイントと耐震性(エキスパッションジョイントトタイシンセイ)

エキスパッションジョイント 略称はExP.J とは、個々の構造が異なる建物同士を複数連結する場合に用いられる金具をいう。

一般住居の増築時に、新しく設けた居室(パネル工法・2x4工法)と従来の母屋部分(木造軸組み工法)とを連結する際に、ExP.Jを用いるケースが多くみられる。

デメリットは、コストが余分にかかる点、意匠面を意識した場合の施工難易度が高い(きれいに収めにくい)点が挙げられる。

メリットは、地震などの揺れが起こった場合、想定を超えた力が建物にかかる状況を避けられる点と、揺れや温度の変化に起因する伸縮で、構造の一部分に無理な力が集中しないように作用し、耐震性を向上させる点が挙げられる。

建築士により、デメリットを重視して導入を選択しない場合もあるが、地震災害の備えとして、建築構造体・本体の安全性を強化するため、積極的な採用をお勧めしたい。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.