エキスパンションジョイント(えきすぱんしょんじょいんと)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集エキスパンションジョイント(えきすぱんしょんじょいんと)

リフォーム用語集 GLOSSARY

エキスパンションジョイント(えきすぱんしょんじょいんと)

異なった性質・状態の構造体同士を分割して、力の伝達を抑えるための継ぎ目部分をいう。

例をあげると、地震などの際に 異なる揺れ方となる平屋家屋と2階建て家屋や、地盤が軟弱な土地に建築された重量の異なる建物どうしなどが挙げられる。

尚、エキスパンションジョイントによる建物同士の接合は、ぴったりに接合せず20から100ミリほどの隙間を設けることとなっている。これは建物素材で使われている鉄やコンクリートが温度により膨張・収縮をみせるための対応。

エキスパンションジョイントそのものの素材はアルミやステンレスが一般的。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.