エレベーターシャフト(えれべーたーしゃふと)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集エレベーターシャフト(えれべーたーしゃふと)

リフォーム用語集 GLOSSARY

エレベーターシャフト(えれべーたーしゃふと)

エレベータを上下走行するための通路で縦穴状の空間となる。

エレベーターシャフトそのものは鉄骨や鉄筋コンクリート構造が多い。

現場設置方法の一例としては、製品工場にて一体的に製作した昇降機器本体とシャフト部材を現場へ据付ける方式などがある。 なおエレベータ設置における建築設計では、エレベーターシャフトの面積を各階の床面積内に算入している。※スキップフロア等で着床できないことが明確な階の場合は除く

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.