永小作権(えいこさくけん)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集永小作権(えいこさくけん)

リフォーム用語集 GLOSSARY

永小作権(えいこさくけん)

「小作料」という名目の金銭を土地所有者に支払うことで得る、その土地での耕作や牧畜を行う権利。

この権利を得た人をさして「永小作人」という。

法令で定めている永小作権の契約期間は、20年以上50年以下。

この「永小作権」は抵当権の対象となるため、この権利を担保に住宅ローンを申請することも可能。

土地自体は借地となるが、土地そのものの所有をしているわけでないので、その土地の地上物の存在や消滅による影響は受けない。

また農地改革によって、永小作権は買い取りの対象ともなっている。

当権利の利用は現在ほとんどなく、代わりに賃貸借契約によって土地の借用が行われている。



(関連) 永小作人

 土地の所有者と耕作や牧畜を行うための契約を結んだ人。

 契約の範囲内で耕作や牧畜に従事する。

 その土地で行う生産活動で得た収穫物は全て永小作人に帰属する。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.