ホルムアルデヒドと関連症状|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集ホルムアルデヒドと関連症状

リフォーム用語集 GLOSSARY

ホルムアルデヒドと関連症状

住宅用の合板やパーティクルボード、壁紙用接着剤等に用いられる合成樹脂や接着剤などが主な用途でシックハウス症候群の主原因の1つ。

ホルムアルデヒドによる身体影響は、目鼻喉の傷みやかゆみ、頭痛、ふらつき、皮膚のかゆみなどがあり、重度の場合は吐き気や不整脈、手足のしびれ、呼吸器障害などを引き起こす。

厚生労働省の室内濃度指針値は0.08ppm以下で、これは1mg/平米に相当する。ちなみに気管支ぜん息の患者は、0.25-0.5ppmの暴露で激しいぜん息の発作を起こす。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.