外構・エクステリアの補修サイクル|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集外構・エクステリアの補修サイクル

リフォーム用語集 GLOSSARY

外構・エクステリアの補修サイクル

経年変化の影響を受けやすいため、3年-5年ごとに補修や塗り替えをし、劣化・破損状態が著しくなったら、早めに取り替える必要がある。
木製の濡れ縁:3年-5年ごとに塗り替えを行い、5年-7年ごとに腐朽・破損部分を補修。10年-15年頃を目安に全体を取り替える。

塩化ビニル製の濡れ縁の:10年ごとに部分補修を行う。20年-25年頃を目安に全体を取り替える。
ベランダ・バルコニー:腐食や腐朽、取付け部分のゆるみなどを小まめにチェック。3年-5年ごとに塗り替え、5年-10年ごとに取付け部分の補修を行う。

塗装品の場合:13年-15年頃、軽金属製の場合は25年-30年頃を目安に、全体を取り替える。
門扉:ベランダやバルコニーと同様に、腐食や腐朽、ぐらつきなどを小まめにチェックし、3年-5年ごとに塗り替える。

木製の場合、10年頃、金属性の場合は20年-25年頃を目安に、全体を取り替える。

支柱のぐらつきが大きい場合は、早期に基礎固めや取り替えを行う。
外塀:日常的に腐食や汚れ、破損、ぐらつきをチェックして、その都度補修を行い、3年-5年ごとに塗り替えを行う必要がある。

木製は10 年-15年、金属性は20年-25年、ブロックは25年-30年頃を目安に、全体を取り替える。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.