重ね建て住宅(かさねだてじゅうたく)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集重ね建て住宅(かさねだてじゅうたく)

リフォーム用語集 GLOSSARY

重ね建て住宅(かさねだてじゅうたく)

住宅を2戸以上重ねて建てた住宅をいう。

建物や敷地が独立している一戸建て住宅と異なり、同じ敷地の中で上下に分かれた別の住居がある。

双方の床がどちらも70平米以上ある場合、「フラット35」の融資対象となり得る。

二世帯で住むなど、各戸が独立した生活を送りたい場合に向いた住宅様式で、経済的にも一戸建てを世帯分個別に建てるより低コストに抑えやすい。

デメリットとしては、建築構造や素材によって上下階に音漏れ・音が響くなどが起きる、顔を合わせる機会が日常的に多い点などが挙げられる。また転居や売却の際、残された戸に対するも少なくない。

重ね建て住宅で複数世帯が暮らすには、各世帯間の信頼関係の維持が重要になる。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.