合掌造り(がっしょうづくり)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集合掌造り(がっしょうづくり)

リフォーム用語集 GLOSSARY

合掌造り(がっしょうづくり)

日本独自の住宅建築様式の一つ。

合掌造りの定義そのものはない。

白川郷のユネスコ世界遺産登録(推薦)の折には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」とした。

「合掌」の由来は、掌を合わせてつくる三角形状に似た形に丸太を組んでいる点からと言われる。

急こう配の屋根は、建築地域が豪雪地帯であるため、雪下ろしの負担軽減・水はけを考慮したものと言われる。

急こう配の屋根形状により、屋根裏に広い空間が生まれ、その場所で養蚕業が盛んになった経緯もある。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.