建築主事による確認済証交付期限の延長|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集建築主事による確認済証交付期限の延長

リフォーム用語集 GLOSSARY

建築主事による確認済証交付期限の延長

2006年6月に公布され、2007年6月に施行された改正建築基準法では、建築主事等による建築確認済証の交付までの通常の審査期間が、従来の21日から最大35日まで延長された。

従来以上に構造設計図書の審査を厳密に行うための時間を確保するためとともに、今回の改正での審査方法の見直しで、必然的に審査期間が延びることへの対応も加味されている。

建築主事が適合性判定を都道府県知事や構造計算適合性判定機関に求める場合など、合理的な理由がある場合、確認済証の公布期限を35日まで延長することが新たに認められ、通常の審査延長期間の35日と合わせて、審査期間は最大で70日となった。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.