認知症老人徘徊感知機器|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集認知症老人徘徊感知機器

リフォーム用語集 GLOSSARY

認知症老人徘徊感知機器

認知症の老人が屋外へ出ようとした際、センサー感知して家族などに通報する機器やシステム。

レンタル福祉用具やレンタル介護予防福祉用具の対象となるが、ベッドなどから離れた時に感知して知らせるタイプの機器は対象外となる。赤外線センサーや重量センサーを用いたもの、お守りのように利用者 の身に小型発信機を付けるものなど、様々なタイプがある。

徘徊感知器の発信部と報知器部分を無線でつなぐタイプは、機種や建物の構造によって有効距離が異なるため、確認が必要。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.