指定確認検査機関に対する監督強化|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集指定確認検査機関に対する監督強化

リフォーム用語集 GLOSSARY

指定確認検査機関に対する監督強化

2006年6月に行われた建築基準法の改正(施行:2007年6月)では、それまで国土交通大臣にしか認められていなかった指定確認検査機関に対する立ち入り検査が、特定行政庁にも認められることになり、各特例行政庁は、所轄する区域で業務を行う指定確認検査機関に対して立ち入り検査を行い、確認審査等に関する指針に従って審査を行っているかどうかをチェックすることが可能になった。ちなみに特定行政庁には、原則的に人口25万以上の市長がなり、建築基準法に基づいて建築確認や違法建築への是正勧告等を行うものだが、現実的には人口10万人以上の市長が特定行政庁となり、それ以下の市町村では県知事が特定行政庁になるケースが多い。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.