自走用標準型車イス|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集自走用標準型車イス

リフォーム用語集 GLOSSARY

自走用標準型車イス

後輪の外側についているハンドリムと呼ばれる輪を、自分の両手で回して進むタイプの車イス。

介護保険では、六輪型車イス(室内での取り回しスペースを考慮したタイプ)や片手駆動型車イスも、自走用標準車イスに含まれる。

屋内で車イスを利用する場合、自走用標準型車イスの幅を620mm-630mmとした場合、部屋の出入り口の幅は950mm以上、360度回転するには、直径1.5mのスペースが必要になる。

こうし たスペースを考慮すると、8畳間ならば自走用標準車イスと特殊寝台を導入しても方向転換は可能だが、6畳間の場合はベッドや家具の位置を十分に考慮する必要がある。

さらに、廊下や居室の床材の交換や床下部分の補強も不可欠。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.