シックハウス規制における居室の範囲|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集シックハウス規制における居室の範囲

リフォーム用語集 GLOSSARY

シックハウス規制における居室の範囲

建築基準法のシックハウス規制の対象となる居室としては、「居室・寝室・子供室・キッチン・書斎」などがあげられ、換気設備の設置の義務化や内装仕上げ材等の規制を受ける。

以下4つの空間もシックハウス規制上、「居室」と見なされ、一定の規制を受ける。
(1)常時開放された開口部で居室に接する廊下や納戸、ウォーキングクロゼットなど
(2)ガラリやアンダーカットのある開き戸や引き戸、折れ戸で居室と仕切られ、換気(給気)経路になっている廊下や納戸、ウォーキングクロゼットなど
(3)ガラリ等のついたふすまなどで居室と積極的に通気をはかっている押入れ
(4)居室からの排気をまとめて排気する方式のトイレや浴室など

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.