つくば方式|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集つくば方式

リフォーム用語集 GLOSSARY

つくば方式

初めて事業化されたのが茨城県つくば市だったことからついた名称。

地主から「建物譲渡特約付借地権」で土地を借り、骨組み部分は100年ほど持つような耐久性の高いマンションを建設。当初30年は地代を払い、内装は入居者の希望にあわせて仕上げられる。

31年目以降は、地主が建物譲渡特約を実行することで借地権が消滅し、地主が建物を買い取り、入居者は、買い取ってもらった費用を得てマンションを退去するか、通常よりかなり安い家賃で住み続けることもできる。61年目以降は、 一般の賃貸住宅と同じ家賃水準になる。

つくば方式は、建物を使い捨てすることなく、家賃を払い続ける限り住宅に住み続けられ、しかも31年目から60年目の間は住居費を抑えられる。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.