角地(かどち)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOPリフォーム用語集角地(かどち)

リフォーム用語集 GLOSSARY

角地(かどち)

二つの道路が交わる角に位置する敷地。角地面(かどじめん)。
角地の場合には、指定建ぺい率より10%プラスすることができ、一つの道路に接している敷地より広い建物を建てることができます。また、道路が敷地の前後(二つの道路に挟まれた敷地)にある場合で、その道路の間隔が25m以下で、下記の?又は?に該当する場合は、角地扱いとして建ぺい率を10%加算することができる。

頭文字から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット :
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.