No.0495 収納計画 -小上がりでつくる和モダンの家-(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0495 収納計画 -小上がりでつくる和モダンの家-(マンション)

施工事例 CASE

No.0495収納計画 -小上がりでつくる和モダンの家-(マンション)

収納計画 -小上がりでつくる和モダンの家-(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • ダークトーンの木目がシックなLDKの様子
  • 床や巾木に合わせてまとめた造作家具の様子
  • 和モダンの様相が漂う小上がりと書斎スペースの様子
  • 小上がりの畳でゆったりとくつろげるリビングの様子
  • 食器乾燥機も導入して使い勝手バツグンのキッチンの様子
  • K様お気に入りのタイルで施工したキッチンカウンターの様子
  • 適材が収まるように計画されたキッチン周りの収納の様子
  • お持ちだった食器棚をリメイクして生まれ変わらせた収納の様子
  • 和の畳と洋のフローリングが調和してしっとりと落ち着いた雰囲気のLDKの様子
  • タオルや細々したモノがすっきり納まるように計画された収納の様子

物件データ

建物種別 マンション 間取り -
施工費用 12,600,000円 工期 90日間
築年数 - 施工面積 75m²
物件面積 85m² 施工先住所 東京都
邸名 Kさま邸 家族構成 大人2人+子供2人
採用した商品 キッチン
 :AS(LIXIL)

浴室
 :SOLEO(LIXIL)

洗面台
 :LUMISIS(LIXIL)※三面鏡のみ
 :Misrea(LIXIL)※キャビネットのみ

トイレ
 :アメージュ(LIXIL)

家づくりのご要望・目的

<LIXIL 秋のリフォームコンテスト2017 ストーリー賞部門 埼玉エリア 最優秀賞 受賞>

思い切って全面リフォーム! -大容量の収納計画-

住宅設備まわりの汚れや劣化が気になり始めていたKさまは、
当初は住宅設備の素取り替え程度のリフォームをお考えでした。
しかし、LOHAS studioでお打ち合わせを重ねるうちに、他にも気になる点が挙がります。

モノが多く、収納の計画を見直してスッキリとした空間にしたい。
昔から持っている食器棚が大きすぎて置き場所に困っていたが、造りが綺麗なのでどうにか活かしたい。

住まいに対しての不満点が見つかったことで全面改装に踏み切ったKさま。
ご要望に掲げられた「スッキリとしまえる大容量の収納計画」を大前提としたリフォームがはじまります。

ビフォー・アフター

導線ごとに収納のある家 -わずかなスペースも見逃さない!-

大容量の収納量を確保するためには、些細なスペースも見逃せません。
リビングに造作した小上がりには床下収納を造りつけ、シーズンオフの荷物や使用頻度の低いモノを入れるのに便利な場所に。
一部は引き出しタイプになっており、しまうモノによって使い分けが可能です。

また、扉を設けないオープンな棚を随所に施工しました。
キッチンから洗面室へと回遊しながら、それぞれの場所に必要なモノが収まるように計画されています。
場所を取ることなく空間を仕切れるロールスクリーンを活用して、空間をスッキリと見せています。

玄関横には洋室の一部を使ってS.I.Cをご用意。
家族全員の靴だけでなく、お子様の野球道具も収まるように専用のバット掛けもオーダーメイドしました。

想い出も共にリノベーション

Kさまがお話されていた食器棚は、なんと身丈ほどもある大きな家具でした。
仰っていたとおりの綺麗な造りを損なわないように、まずは設置場所を決めてゆきます。
最終的には廊下の突き当たり、LDKへの扉の脇に決定。ちょうど住まいの中心です。
一部を切り落とし、壁面に埋め込む形で設置してニッチ風にリノベーション!
思い入れのある家具も空間にマッチして、より住まいに愛着がわくことでしょう。

◆お客様の声(担当デザイナーより)

以前より大きく増えた収納量にご満足頂けました。
その他にも、お打ち合わせ期間にとてもこだわりを持たれていた、
キッチンカウンターのブルーのタイルは表面の釉薬が波打っていて何枚も貼る事で水面のようになり、
予想よりも素敵になった事をお話されていました。

食器棚も新しく生まれ変わり、これからも大切にしていきますとの事でした。

各ポイント

落ち着いた和モダンのLDKの様子
小上がりが印象的なLDKです。床に使用されているレトロブラウンの深い色合いが、壁に施工した珪藻土の塗りパターンにベストマッチ。垢ぬけた和モダンの空間が生まれています。
スッキリとした印象のキッチンの様子
設備を一新させ、ホワイトで清潔感にあふれるキッチンの様子です。扉の開閉に必要なスペース確保が難しくても、ロールスクリーンなら場所を取らず目隠しができてオススメです。
大容量の収納を備えた小上がりの様子
小上がりの畳を外すと、なんとそこには大容量の収納スペースが。シーズン毎にしか使わないような使用頻度の少ないモノを入れるのにも適しています。
室内物干しユニットを取り付けて利便性の上がった洋室の様子
洋室には室内用の物干しユニットを新たに施工。花粉症の時期や、雨が続いてなかなか外に干せないような日には重宝します。使わない時は天井へ格納することでスッキリ。
アクセントの壁色がシックな洋室の様子
アクセントカラーの壁色が落ち着いた様子の洋室です。部屋の一部を玄関隣のS.I.Cにしたため、窓がなくなってしまった代わりに欄間窓を設置。自由に開閉できるので換気や採光も気軽に行えます。
全体の調和が取れた造作家具の様子
Kさまのご要望にあった身の丈ほどの食器棚は、大胆にも上部をカット。廊下の途中にぴったりと納めたことで、綺麗な造りを損ねることなく空間に馴染ませました。
大容量のS.I.Cの様子
玄関に入ってすぐそばにある土間収納です。壁をふんだんに使って大容量の収納を確保!野球部で活躍されているというお子様のために、専用のバット掛けをオーダーメイドして取り付けています。モノの定位置が決まっていると片付けやすく、習慣にもなるので良いことづくめですね。
タイルでワンポイントを利かせた洗面まわりの様子
ホワイトで明るい洗面まわりです。壁面の一部にはガラスタイルでアクセント付けを施しました。意匠性を高めるだけでなく、ちょうど水のはねやすい部分をタイルにすることで、水まわりのお手入れがラクになるというメリットも。
シンプルナチュラルテイストのトイレの様子
あたたかみのあるナチュラルなトイレです。壁には珪藻土を施工しているため、気になりがちな臭いの問題も解決。みんなが安心して快適に使えるトイレとなりました。
使用した主な自然素材
 :珪藻土(LOHAS material)
 :エコクロス(旭興)

天井
 :珪藻土(LOHAS material)

造作
 :アッシュ材(LOHAS material)
こだわり・テーマ
施工部位

担当店舗

LOHAS studio 錦糸町店

Simple&Smartな空間で未来を笑顔に。 LOHAS studio錦糸町店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上たモダンなデザインのスタジオです。私たちのLOHAS studioで本物の自然素材を体感してください。 来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.