No.0554 passiv designで解決!灼熱最上階への挑戦(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0554 passiv designで解決!灼熱最上階への挑戦(マンション)

施工事例 CASE

No.0554passiv designで解決!灼熱最上階への挑戦(マンション)

passiv designで解決!灼熱最上階への挑戦(マンション)

Yahoo!ブックマークに登録
  • シックな雰囲気の落ち着いたLDKの様子
  • 家族やゲストと会話を楽しめるセミオープンキッチンの様子
  • マグネット仕様で便利に使える壁の様子
  • 光と風の通り道を考慮して心地よさがアップしたリビングの様子
  • 珪藻土とカバ材を使った、つい長居してしまいそうなリビングの様子
  • ナチュラル感が強めのワークスペースの様子
  • 柔らかいアール壁とガラスブロックで優し気なホール周りの様子
  • すっきりとまとまる収納道具スペースの様子
  • 奥にウォークインクローゼットを備えた洗面室の様子
  • 格子の間仕切りで風の通りもバッチリな寝室の様子

物件データ

建物種別 マンション 間取り Before: 4LDK →  After: 3LDK
施工費用 - 工期 269日間
築年数 27年 施工面積 134m²
物件面積 134m² 施工先住所 千葉県
邸名 Oさま邸 家族構成 大人2人+子供1人
採用した商品 キッチン
 :オーダーキッチン(ekrea)

トイレ
 :ココレ(LIXIL)
 :サティス(LIXIL)

家づくりのご要望・目的

マンションの最上階にお住みのOさまご家族は、最上階ならではの「夏場や冬場の気温の激しさ」について悩みを抱えていました。
特に夏場の暑さがひどく、日中はエアコンを強めてもリビングにいられないほどとおっしゃいます。
そこで、子育てがひと段落したタイミングでリフォームを決意。LOHAS studioまでご相談いただきました。

断熱計画が最優先ですが、もうひとつの悩みである収納の不便さにも注目して、
Oさまが希望される生活スタイルに合わせた、暮らしやすい環境づくりに着手いたしました。

ビフォー・アフター

リフォーム前の図面
before
リフォーム後の図面
after

真夏の灼熱リビングも『passiv design』の技術で快適空間に

リビングの天井裏が巨大ドーム型をしており、加えて通気口が極めて小さかったため、熱がこもっていたOさま邸。

住環境を改善するべく『passiv design』のリノベーションで、断熱性能の高いセルロースファイバーを用い、しっかりと6面断熱を施しました。
天井にも300-400mmとセルロースファイバーを重点的に施工。
すべての窓に内窓を設け、特に西日が強くなる面には特殊なガラスの内窓を採用しています。

家の断熱性能はぐんと向上!部屋の内寸は少し小さくなりましたが、
風通しと光を相互に行き来しやすい間取りや、建具を使用することで、広さも感じやすい空間にしています。
また、廊下には室内窓を設けることで、風の通り道だけでなく自然の光も入るようになりました。

遊び心を散りばめて唯一無二のお住まいに

玄関を開けて中に入ると、まず目に飛び込んでくるのは優美なラインを持つアール壁です。
「折角リフォームをするのなら、ちょっとした遊び心も取り入れたい」とのご希望で取り入れたものですが、ゲストにも好評なのだとか。
他にも、2箇所にあるトイレの壁を壁紙やタイルでそれぞれ違う雰囲気にしてみたり、「洗面台が既存のもので寂しい」とガラスタイルでラグジュアリーさをプラスしたりと、オリジナリティの高い唯一無二の住まいになりました。

◆お客様の声

なにより暑い日にリビングで快適に過ごせるようになったことが一番嬉しいです!
台風の日もとても静かで驚きました。
バルコニーもあり日当たりもいいので、これからはガーデニングも楽しみたいです。

各ポイント

快適に過ごせるようになった敷地の広いリビングの様子
家族のつながりを意識したリビングです。断熱性能を向上させ、光と風の通り道をプランニングした結果、季節を問わず過ごせる場所となりました。調湿効果の高い珪藻土を壁と天井に施工して快適さもアップ。
上品な佇まいのシンプルキッチンの様子
セミオープン型に取り換え、みんなで家事を愉しめるようになったキッチンです。シックなブラウンと清潔感あるホワイトで統一し、上品な印象を強めています。収納しているものが一望できるよう、バックヤードの形でパントリーを設けました。
シックで落ち着いた雰囲気のダイニングの様子
モダンなダイニングスペースです。壁面いっぱいの収納は、圧迫感を抑えるために半透明の樹脂板を引戸にしています。隣のティーセット棚にはアクセントクロスとして輸入壁紙をセレクトし、格調高さを備えました。
明るく軽やかな雰囲気のワークスペースの様子
リビングとひと続きになった、ナチュラルテイストのワークスペースです。間仕切りの家具に透明で黒い枠の扉を採用したことによって、リビングにいる家族とのつながりを保ちながら、空間へのアクセントとなりました。
日が入って明るい寝室の様子
インテリア格子の間仕切りが印象高い寝室です。ガーデニングの好きな奥様のために、小さな手洗い器を設けました。大変な水やりが楽になるので、これで安心してグリーンを楽しめますね。
爽やかな空気でゲストを迎える玄関の様子
既存の収納を生かしながらも新たな建具で一新した、広々とした玄関まわりです。なにかと空気がこもりがちな場所ですが、珪藻土やオレフィンクロスを使うことで、お客様をさわやかな空気でお出迎えすることが可能となりました。
たっぷりと使える1ボウルが使い勝手の良い洗面の様子
カウンターを広く使える1ボウルタイプの洗面です。ミラー裏には収納スペースがあり、散らかりがちな洗面まわりの小物がスッキリ片付くのも嬉しいポイント。既製品では少し寂しいとのお話があったため、ガラスのモザイクタイルを貼ってラグジュアリー感を高めました。
それぞれ趣きの違うトイレの様子
右)ゆったりと空間を取った、アールの壁がおしゃれなメインのトイレです。ご主人のお気に入りの雑誌を並べる予定なんだとか。左)寝室そばのサブトイレは、木製の腰壁に可愛らしい壁紙とモザイクタイルで思い切り遊びゴコロを加えました。
使用した主な自然素材
 :エコクロス(旭興)

天井
 :珪藻土(LOHAS material)
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

機能だけでなくお好きな色柄を要所要所に入れることにより、心身共に生活向上するようなお宅になったと思います。

担当店舗

LOHAS studio 津田沼店

プロバンス建築の「石と水」をテーマにした空間LOHAS studio津田沼店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上た個性的なデザインテイストのstudioです。私たちのLOHAS studio津田沼店で、本物の自然素材をぜひ体感してください。来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。皆様のご来店をお待ちしております。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.