No.0576 一番近いアジアンリゾートへようこそ(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0576 一番近いアジアンリゾートへようこそ(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0576一番近いアジアンリゾートへようこそ(一戸建て)

一番近いアジアンリゾートへようこそ(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 吹き抜けで爽やかにリゾート気分に浸れるLDKの様子
  • ターコイズブルーのキッチンが明るさを添えるダイニングスペースの様子
  • 現しの梁がアクセントとなったLDKの様子
  • 間接照明を並べてカフェのようになったLDKの様子
  • 空間をまとめ広々としたスペースを確保したLDKの様子
  • 陽の光が降り注ぎ明るく爽やかな印象のLDKの様子
  • カラフルなタイルを施工して明るくなったキッチンの様子
  • アジアンテイストをミックスさせたリビングダイニングの様子
  • キッチンから奥までをよく見渡せる造りとなったLDKの様子
  • 窓際に用意したリラックススペースの様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 8,200,000円 工期 60日間
築年数 24年 施工面積 62m²
物件面積 86m² 施工先住所 東京都
邸名 Kさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 キッチン
 :AS(LIXIL)

ユニットバス
 :サザナHS(TOTO)

家づくりのご要望・目的

中古リノベで実現 大好きなアジアンテイストの住まい

お互いのご両親が近い地元で家を持とうと決めたKさまご夫婦は、建売では叶わない自分たちの好きなデザインの家を作るために、中古を購入してデザインリフォームすることを検討されていました。
Kさまが思い描くのは、木の温もりのあるアジアンテイストのお住まい。
お好きな色なので取り入れたいとおっしゃるターコイズブルーや、集めていらしたという色とりどりのメキシコタイルを使いたいといったご要望をひとつひとつ丁寧にヒアリングして叶えてゆきました。

ビフォー・アフター

大好きをたくさん詰め込んでお気に入りの空間に

和室と廊下を取り込んで広いLDKを実現させ、
キッチンは奥から大移動させて、Kさまの大好きなターコイズブルーのタイルを施工しました。
ご親戚やご友人が遊びに来た時に、ご夫婦そろってホストになっても動きやすい、キッチンがお家の中心となったレイアウトです。
集めていらしたカラフルなタイルはキッチンカウンターの内側に。
またDIYが得意なKさまお手製のテーブルなどがマッチした、アジアンテイストでリゾート感が味わえるお住まいとなりました。

◆お客様の声

希望の対面キッチンになり、つなげた広いLDKを見渡せて愉しく家事ができます。真ん中にあった収納を撤去して現れた筋交いや、耐震のために補強した火打梁も「木の温もり」というアクセントになり、アジアンリゾート感のある家になりました。UB脇にできたスペースに収納を作ってもらったので、リビングに必要なものが全て収納できてスッキリと暮らせます。

各ポイント

筋交いをアクセントとして使用したLDKの様子
和室と洋室を取り込んで広々とした空間を実現したLDKです。キッチンは吹き抜けのところまで大移動させて、部屋とその先の庭までを見渡せるようになりました。たくさんの窓から光が注ぎ、心地よく過ごせる住まいとなりました。
念願の対面キッチン。大好きなターコイズブルーでカラーリング。
奥から大移動してきたキッチンは、I型キッチンを高さを抑えた腰壁で囲うことにより、価格を抑えながらアイランドキッチン感覚を実現させました。大好きなターコイズブルーのタイルを使うことで、家のシンボル的存在となっています。
耐震補強も兼ねた火打梁や筋交いをアクセントに。
部屋を遮っていた収納を撤去し、現しとなった筋交いでゆるやかに空間を区切ったリビングダイニングです。あえて現しとすることで木の温もりのあるアジアンテイストインテリアになりました。
壁一面に作られた収納ですっきりと。DIYの道具も収まるように仕上げました。
わずかにできた空間を活用し、壁一面の収納をお作りしました。雑然としがちなリビングもすっきりと片付きます。お施主さまご自身のDIYで工具スペースも追加され、今後のお家の進化も楽しみです。
コストを賢く削減して使い勝手を向上させた洗面の様子
UB交換に伴い出来た20cm弱のスペースも無駄にせず、壁いっぱいの棚にすることで、リネン類の収納に。床は、畳のフロアタイルを使用して”銭湯感”を取り入れました。まだ使用できた洗面化粧台は移設して再利用することで、コストダウンにもなりました。
筋交いに棚を作ってフォーカルポイントに仕上げた様子
廊下もリビングに取り込み広い空間を作りつつ、見えてくるトイレのドアは交換。程よく目隠しになるように、腰壁と筋交いに棚を作って、小物を飾れるようにしました。
大柄で印象的なタイルを惜しみなく使い、インパクト大の玄関
スパニッシュ・コロニアル様式の模様が描かれた六角形のタイルが印象的な玄関周りです。可動棚をたくさん造り付け、靴や上着、傘といったものがすべて一望できるようになりました。既存の階段とも馴染み、オリジナリティあふれるスペースです。
使用した主な自然素材
 :無垢フローリング(ラスティックオーク/LOHAS material)


 :エコクロス(サンゲツ)

天井
 :エコクロス(サンゲツ)
 :木絹クロス(旭興) 
こだわり・テーマ
施工部位

担当者より

お好きなデザイン・色がはっきりしていたので、全体のインテリアカラーはそれを中心に決定。既存で使用できるものは残し、作り込みすぎずに”スペースを確保する”など、お打合わせで色々お話をしてくださったことでメリハリのある工事内容になり、ご予算内でデザインリノベを実現されました。
お得意のDIYで、今後も生活スタイルに合わせて進化していくお家となりました。

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.