passiv design を推奨するOKUTAは 今年もスーパークールビズに取り組んでいます! 紹介画像 サラサラ!涼しい!快適に過ごして業務効率アップ!! 紹介画像

OKUTAでは、2011年より、地球環境保護活動および夏季の節電対策の一環として、スーパークールビスを実施しています。
本年も、2016年バージョンのスタイルで6月1日から9月30日まで、「OKUTA スーパー クールビズ」に取り組みます。
徹底したエネルギー使用削減により、夏の暑さが懸念されますが、OKUTAでは、この状況を前向きにとらえ、
夏は涼しく、冬は暖かい、より快適な職場環境を目指していきます。

 

OKUTAは断熱性の高く、自然の光と風をうまく取り入れて、夏は涼しく、冬は暖かく、そして生活エネルギーを(極めて)低く抑えるという“passiv design”というリフォームや新築を推進しています。
OKUTAにとって「エネルギーを低く抑える」というキーワードはとても重要ですから、住宅だけでは無く、職場では夏は涼しく、冬は暖かく過ごすには仕事中の服装にも工夫も必要です。
夏ならではの装いで営業するというのはOKUTAのこだわりでもあります。
何卒ご理解いただきますよう切にお願い申し上げます。

 株式会社 OKUTA
代表取締役会長 奥田イサム
  
実証その1 サーモグラフィーでの比較 画像
実証その2 お客様にも好評 画像
実証その3 社員にもCOOLに営業できると好評
OKUTA 超・クール・ビズ1
服装/軽装で涼をとる タイトル
服装/軽装で涼をとる

LOHAS studioスタッフ・本社・Handyman・工務部施工課はポロシャツ着用など清涼感のある軽装を奨励。 Noスーツ、Noジャケットを夏のフォーマルに。

勤務時間/シフト変更 タイトル
勤務時間/シフト変更

勤務時間を朝型シフトに。 残業は極力控え、在宅勤務の導入を検討。 夏休みを長くとる(当社例年比)。

28度/冷房を適正に タイトル
28度/冷房を適正に

自宅・オフィスのエアコン設定を28℃に。 必要なときだけ冷房を使い、利用量を削減。 扇風機を使うことで、エアコンの使用を控え快適・効率的に。 電気予報で電気の使用率が95%になった際は、エアコンの電源を切る。

設備/納涼の様々な工夫 タイトル
設備/納涼の様々な工夫

本社の屋上には菜園、壁面はテイカカズラ(つる性常緑低木)で緑化。 本社屋上では、太陽光発電や太陽熱、風力発電を採用。 窓に遮熱塗料や断熱スクリーンを採用し、日照による屋内の温度上昇を軽減。

その他の取り組み タイトル
その他の取り組み その他の取り組み

パソコン、電気機器の電源はこまめに切る。 社内、LOHAS studio内の照明を間引き、消費電力の少ないLED照明を積極的に使用。 パソコン、電気機器の電源元コンセントに個別スイッチを導入。使用していない時や終業後は個別スイッチを切り、待機電力をカット。 パソコンのモニターの照度を落とし、消費電力を抑える。 掃除機の使用を控え、ほうきやモップでの清掃を積極的に行う。