いくら窓を設けたとしても、家の中での配慮が足らなければ、光は奥まで届かず、風は家の中を通り抜けてはくれません。光と風の動きをイメージしながら、家の中にそれらが通るような道をつくる必要があります。夏は日射を遮蔽して風通し良く涼しく過ごし、冬は日射を多く取り入れ暖かく過ごせるようになります。「passiv design」では、一年を通し快適に過ごすことができるよう、光と風の道をデザインします。

冬はどのくらい部屋に日が入ってくるのか?夏はどこからどれだけ風が吹いてくるのか?専用ソフトを使って光と風をシミュレーションすることで、より自然の力を活かした快適な住まいを実現します。各地域の日照・日射データ、気象データから季節ごとの光と風を調査し、専用CADを用いてシミュレーションを行い「光と風」の道をデザインします。

passiv designは、Standard Quality、HIGH Quality、ULTRA HIGH Qualityの3つのグレードがあり、HIGH Quality以上はドイツパッシブハウス基準に相当する、世界水準の断熱性能を有します。

断熱とはその言葉通り、熱を遮断し伝わりにくくすることです。断熱性能を高め、隙間をなくせば熱は逃げなくなり、冬は暖かく、夏は涼しい住まいになります。断熱をしっかりとデザインするということは、1年中四季を通して快適に過ごせるようになるのです。

断熱性を向上させると、少ないエネルギーで夏は涼しく、冬は暖かく過すことができるようになり、エネルギー消費量を大幅に削減することが可能です。
極力エネルギーに依存しない快適な住環境を実現します。

セルロースファイバーは、新聞古紙を粉砕して製造されたエコロジーな断熱材。断熱性はもちろん、調湿性、防音性、防燃性などの優れた特性も備え、自然素材との相性もよく、「断熱の王様」とも呼ばれています。LOHAS Studioでは、製造・輸送エネルギーの削減のため、地元の不要な新聞紙を集め、自社プラントでセルロースファイバー製造しています。

断熱性能で最も重要なポイントは窓です。サッシから逃げている熱は右図のように家全体の48%を占めています。
床・壁・天井をいくら断熱しても、窓が断熱されなければ、そこから全て熱が逃げていきます。
passiv designでは、高性能な断熱サッシを採用しています。

プラスオプションとして、太陽光発電システムで新たなエネルギーを創りだし、よりエネルギーに頼らない住環境を実現することが可能になります。

暮らしに欠かせない給湯システムなどにおいては、単に性能だけで判断するのではなく、各地域や設置場所なども考慮することが重要になります。さらに、お客様の家族構成や暮らし方も考慮し、最適な給湯システムをご提案いたします。

家庭内における電力消費量の第2位は照明です。passiv designでは、LEDなどの超寿命で省エネタイプの照明器具を効果的に配置し、大幅な消費電力の削減を実現します。

断熱性能が高まった家は、少量の暖冷房機器で家全体を快適な状態にすることが可能なため、今までより少ない使用量で、夏も冬もすごすことが可能になります。

高効率熱交換型換気システムをオプションでご用意しています。室内温度を損なうことなく、新鮮な空気の入れ替えを行うことが出来ます。

passiv designでは、地球環境やエネルギー資源、健康に配慮した自然素材を採用しています。EM珪藻土や天然無垢材など厳選した自然素材へのこだわりが、安全・安心で人にも地球にも優しい住空間づくりを実現します。

さらに、断熱材セルロースファイバーの断熱性能に自然素材の調湿性能を組み合わせることにより、快適で心地よい空間に生まれ変わります。

本当にいい家は、住宅の性能、暮らしやすさ、そして、デザインが一体になっているもの。
毎日、暮らす家だからこそ、小さなこだわりが豊かな生活を創りだします。幸せはいつも身近なところから始まります。

サイクリング、フィッシング、アウトドア、旅行などのライフスタイルから、ナチュラル、カフェ、ビンテージ、リゾート、北欧、フレンチ、イタリアン、アジアン、ブリティッシュなど…
どんな暮らしをしていて、どんなデザインが好きなのか、LOHAS studio は、そんな見た目だけのデザインの域を超えた、毎日が愉しい空間をお届けします。

自分好みの「愉しむ」空間で過ごす喜びや豊かさは、心の癒しにも通じるとても大切な時間。
私たちはこの『愉しむをデザインする』と言う、お家づくりにとても重要な要素を加え、世界にひとつしかないオンリーワンのデザインを創造いたします。

OKUTAサスティナブル建築研究室では、住宅や建築、生活に関する研究をしています。低エネルギー・環境・健康に配慮し、これからの家づくり の指針として、自然の力を最大限に活かした【passiv design】自然派パッシブデザインを提唱し、ドイツパッシブハウス基準相当の断熱性能を実現します。

OKUTAでは、技術顧問に住宅断熱の第一人者でエネルギーある西方里見氏を迎え、エネルギー資源減耗時代を見据えた超断熱高性能な住宅として、LOHAS studioの提供する【passiv design】を監修しています。(有)西方設計代表 室蘭大学で寒冷地建築、青野環境設計研究所で木と木造住宅を学ぶ。

建築知識(エクスナレッジ)2013年3月号「日本の建築を変えた50人+α」に選出



第3回サスティナブル住宅賞・国土交通大臣賞受賞
著書 :「外断熱が危ない」、「最高の断熱・エコ住宅をつくる方法」