No.0116 時を重ねて味わい深くなる家 "やさしい感じ"が伝わるキッチン(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0116 時を重ねて味わい深くなる家 "やさしい感じ"が伝わるキッチン(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0116時を重ねて味わい深くなる家 "やさしい感じ"が伝わるキッチン(一戸建て)

時を重ねて味わい深くなる家 ”やさしい感じ”が伝わるキッチン(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • 時を重ねて味わい深くなる家 ”やさしい感じ”が伝わるキッチン(一戸建て)
  • リビングの様子
  • リビングの様子2
  • リビングの様子3
  • リビングの様子4
  • リビングと水槽の様子
  • ダイニングとキッチン
  • キッチンからの眺め
  • 洗面室には洗濯機も設置
  • 階段と廊下の様子

物件データ

建物種別 一戸建て 間取り -
施工費用 13,100,000円 工期 100日間
築年数 20年 施工面積 118m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県鴻巣市
邸名 Oさま邸 家族構成 -
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

コンテスト受賞物件
<<第25回住まいのリフォームコンクール 【水回り部門】優秀賞
((財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催)>
<ジェルコ(JERCO)リフォームデザインコンテスト2008関東甲信越大会 優秀賞>>

奥さまのこだわりは「自然素材」「アンティーク」「こだわり雑貨」」の3点。大切に集めてきた雑貨が溶け込むような空間を創るために、中古物件を購入しリフォームしました。
間取りは補強フレームを採用し、キッチンも移設。3部屋を1つのLDKとし、理想の間取りを実現。質感にこだわり、キッチンの上に設置した180年前の古材の梁は、手斧の跡がある圧倒的な存在感を持つ梁。床材の色も、造作の扉なども古材のテイスト生かしイメージをまとめています。
機能性においては、家族が集まる1階のリビングの床と壁に、しっかりとセルロースファイバーを施工。さらに、壁には珪藻土を施工したことにより、春夏秋冬を快適に過ごせることを実感していただいています。

詳しくはこちら→キッチンリフォーム特集

各ポイント

キッチンの様子
キッチンスペースには、こだわりの雑貨をディスプレイ。
キッチンの様子。
キッチンの様子。
窓からの光が心地良い和室
窓からの光が心地良い和室
LDKと和室のスペースも有効活用
LDKと和室の間のスペースも有効活用。
反対側には、PCスペースを
反対側には、PCスペースを造作しました。
洗面の様子
洗面台の壁面にはタオルを置けるようにし、無駄なく効率的に空間を活用しています。
浴室の様子
浴室の様子。
トイレの様子
トイレの様子。
階段の様子
階段とドアの様子。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.