No.0164 木の香のキッチンがある暮らし(マンション)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0164 木の香のキッチンがある暮らし(マンション)

施工事例 CASE

No.0164木の香のキッチンがある暮らし(マンション)

木の香のキッチンがある暮らし

Yahoo!ブックマークに登録
  • 木の香のキッチンがある暮らし
  • ダイニングの様子。
  • リビングから見たダイニング
  • リビングから見たダイニング2
  • リビングの様子
  • 洗面室の様子
  • トイレの様子
  • 玄関の様子
  • ダイニングとリビング
  • ダイニングとキッチン

物件データ

建物種別 マンション 間取り -
施工費用 7,800,000円 工期 50日間
築年数 27年 施工面積 50m²
物件面積 - 施工先住所 東京都武蔵野市
邸名 Mさま邸 家族構成 -
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

お子様が巣立ってご夫婦2人の暮らし。マンション1F特有の風通しの悪さ・湿気が気になっていて、ずっと自然素材でリフォームしたいという思いをお持ちでした。

やるならばキッチンはぜひ、やはり手ざわりの優しい木のものがいいと思っていたそうです。
今回はマンション全体をできる限り自然素材でやり直し、気になる湿気の改善、全体を落ち着いた木目のトーンにまとめ、念願の木のキッチンがなじむ空間づくりをしました。キッチン本体はすべて国産杉で造作。仕上げは部屋全体のトーンとなじむよう自然塗料でブラウンに塗装しています。

設備機器もそれぞれ、見た目のソフトさ・かわいらしさを追求しつつも使い勝手のよいもの・お手入れの楽なものをセレクト。取っ手はアイアンバーにしてアクセントをつけ、オーダーメイド家具のように大切にしたいキッチンのある暮らしが実現しました。

詳しくはこちら→キッチンリフォーム特集

各ポイント

LDKの様子
リビングとの境の扉を取り、床の段差もなくしてフラットに。躯体の壁ははずせないものの、ひとつの空間としての統一感を出しました。
キッチン
使用頻度の低い吊戸はつけず、換気扇囲いは扉式で開けられるようにしています。
リビングの様子
床・建具はパイン材+ブラウン塗装、壁と天井は珪藻土で仕上げました。
玄関の様子
玄関の土間部分は磨いていない天然石のタイルを貼りました。
手作りの棚
手作りの棚もやはりパイン材で優しいイメージに。趣味の雑貨がセンスよく並ぶ。
使用した主な自然素材 -
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.