No.0143 ジャンク・スタイル ―時のうつろいを慈しむこだわりの住まい―(一戸建て)|リフォーム・注文住宅ならLOHAS studio(ロハススタジオ)

LINE友だち追加

文字サイズ

  • 標準サイズ
  • プラス
  • ロハススタジオについて
  • 施工事例
  • 店舗情報
  • お問い合わせ

住宅リフォームTOP施工事例No.0143 ジャンク・スタイル ―時のうつろいを慈しむこだわりの住まい―(一戸建て)

施工事例 CASE

No.0143ジャンク・スタイル ―時のうつろいを慈しむこだわりの住まい―(一戸建て)

ジャンク・スタイル ―時のうつろいを慈しむこだわりの住まい―(一戸建て)

Yahoo!ブックマークに登録
  • ディスプレイ用飾り棚の様子
  • 洋室の様子
  • 障子が閉じているときの様子
  • 廊下側から光が入る洋室の様子
  • ダイニングの様子
  • ディスプレイされた様子
  • リビングの様子
  • 正面から見た外観の様子
  • 外観の様子
  • 自転車を収納できるスペースの様子

物件データ

建物種別 戸建(実家・親類宅) 間取り -
施工費用 - 工期 60日間
築年数 40年 施工面積 94m²
物件面積 - 施工先住所 埼玉県さいたま市
邸名 Mさま邸 家族構成 大人2人
採用した商品 -

家づくりのご要望・目的

ご結婚を機に、20年ほど空き家だった生家に移り住むためのリフォームをされたM様ご夫婦。
「古さ」を生かして、収集したグッズ類をディスプレイできる空間にしてほしいとのご希望でした。

特に1階ついては、住みやすい間取りをご希望されていました。
部屋から部屋への移動は、廊下づたいであったため分断され、ドアを隔て細切れな間取りとなっていました。そこで東西に伸びる家のラインを生かし廊下をなくすことで、全てが回遊できる空間としました。

施主様お二人の共通の趣味であるジャンクグッズは、ディスプレイできるよう飾り棚を配置。
究極はカーテンボックスを繋げて、コレクションをどこからでも見渡せる1階の「ジャンク・オンパレード」。
2階は「存分に!ジャンク・スタイル」を満喫されています。
まさにお二人の理想の家となりました。

◇「古さ」を活かしつつ、住宅性能を向上
その築年数から家の耐久性を心配されていたため、1階はスケルトンにして壁を造り、断熱/サッシも入れ替え、現状構造を維持しながらも家の「機能」を一新することで耐久性をアップ。
「古さという風合い」を生かしながらも、現代生活の質の向上を実現しています。
さらに断熱計画も並行することで、生活環境の面からもオープンな間取りを支えました。

詳しくはこちら→リノベーション特集

各ポイント

ダイニングキッチンの様子
窓から光の差し込む明るいキッチンに。 冷蔵庫の隣の壁にPCスペースを造り無駄なスペースをなくしました。
リビングの様子
左右両方の窓から光と風の入るリビング。 構造上外せなかった柱も梁と一緒に見せることでお洒落な印象に。
趣味のジャンクグッズをディスプレイするの様子
施主様お二人の共通の趣味であるジャンクグッズは、ディスプレイできるよう飾り棚を配置。
玄関の様子
「古さ」を活かした玄関。 レトロな雰囲気が味のある空間に。
浴室の様子
柔らかい色合いの浴室に。 ゆったり出来る広めの浴槽で入浴時間も快適に。
トイレの様子
趣味のジャンクグッツをディスプレイできるニッチを設置。 レトロな床や手洗いのタイルがアクセントに。
使用した主な自然素材 珪藻土
無垢材
こだわり・テーマ
施工部位

PAGE TOP

  • お問い合わせ
  • カタログのご請求
  • 見学ご希望の方

0120-19-5955 電話受付時間 9:00-19:00 年中無休

お気に入り事例を見る

  • twitter
  • facebook
  • google+

OKUTA

SSL Certificate

Copyright© OKUTA CORPORATION All Rights Reserved.